waffle

僕の事一人占めしてほしいよ

目が合うたびに

この前まで夏だったよね??
年を重ねるごとに一年が早く感じるってほんとだよね。今年仕事で精神的にくることは少なかった気がするけど、体力的にやられることが多くて今年も一年頑張ったなあと。実際人に恵まれているとは思っているけど、それは私の努力のおかげだと思う人間なので自分をほめちぎりたいと思います。ボーナス100万円欲しい。12月はばちばちに休もうと思ってたけど、そうもいかなそうなので会社に恩を売っておこうと。色々遊びに行きたいなあと思ってたけど、推し事が多すぎて時間も金も余裕がないので、今ある予定だけで我慢。来年の目標は貯金にしよっと…。11月は推しを観ることが少なかったけど、youtuberにハマったおかげで楽しく過ごすことが来ました。youtuberにまで推しを作ることになるとは…。でも毎日めちゃくちゃ元気貰ってて、感謝しかない。12月末のイベント楽しみ~。
12月は役者の推し三人の予定が立て続けに入っていて、上手い事バッティングしなくて本当に良かった。最推しの予定は先日の二日間で全て終了。もう1回機会はあるけど弊社の忘年会とかぶったので諦めました…大人だからね。久しぶりに接触(お話し)する機会があったのが今年最後のイベントで嬉しかったです。これからもまだ予定はあるのに「今年お会いできるの最後で…」って言うのって行けないけど頑張って理論になってしまう気がして少し気が引けたんだけど、「今年も一年大好きでした」って伝えたくて、そのお話をしました。それに対して推しは「あっ、でもあと1、2回しかないし…。」と言ってたんだけど、私あと1回しか分からなんだけどまだなんかあったっけ!?ってめちゃくちゃ焦りましたww 推しのマネージャーはグーグルカレンダーに予定を入れてほしい。それをツイッターの固定にして欲しい。最推しは接触が多い子じゃないから女の相手をしてる推しは新鮮でした(笑)さっきまではちゃめちゃ饒舌にしゃべってたのに、接触になるとおとなしくなって、物腰が柔らかくなって、ぺこぺこし出すところ、すごくかわいくて好きなんです。昔はずっとお辞儀しながらぼそっとお話ししてたけど、最近はちゃんと目が合うようになりました。お顔の記憶があるの嬉しい。気を遣えてるのか遣えてないのか分からないような内容もヲタクだなあと思う話し方も聞き慣れているしすごく好きなんだけど、癖が強いから、人によっては好まれないんだろうなあとも思った。私は大好きだよ~。
本日より三推しの舞台、そのあとも二推しの本公演。土日休みの仕事を入れたので上手く回るはず。師走も楽しむぞい。

集合体

ぼいめんファンのブログがにぎやかで嬉しいし楽しい。
若手俳優ヲタがはてぶを始めるのって、推しかぶり無理で友達が居なくてでもこのパッションを伝えたいって人とか、自己顕示欲高すぎマンでマウント取りたい人とか、最近はそんな傾向にあって。面倒な女たち!って思いながらも面白くて見ちゃうし、ブログの内容なんて人それぞれで自由だからそれはそれでいいんですけどね。
でもぼいめんファンは「ぼいめんを世界に知ってほしい!」って気持ちが伝わるし、
「私が行ったこのライブ、こんなところが良くてこうだった!」「私の推しの〇〇、こんなところ最高」っていう内容で、気持ちがいい内容だなあと思います。私自身がぼいめんファンだからそんな気にならないけど、ぼいめんファンの布教ってウザったいぐらいすごい(笑)布教されてる側、ウザったくてぼいめんまで嫌われたらどうしよう!って思うこともあるけど、それもまたメンバーにも似ている気がして最近私はほっこりします(笑)
ナゴドチャレンジ的なものをしている方々を拝見しますが私は何をしていいのやらって感じで控えています。このブログはぼいめんのことを話したくて作ったので、昔のエントリを参照してくれればいろいろ話しています。桃色の彼との接触も載せてて、彼のいいところ沢山見れますよ(笑)最近は少し疎遠気味ですが、友達たちみんなクレイジーで優しくて大好きなので、みんなこれからもよろしくお願いいたします~。

実感

生きている心地がする。
10月は最推しのイベントが週一であってめちゃくちゃ生きた心地がしています。
いつみても美人でかっこよくて可愛い。毎度顔色も良くて、声の調子もいいし*1健康そうで本当に安心します。先週はミニアニメ?のDVD発売イベントを昼夜。今週はラジオの公開録音を昼夜。本当に毎週よく頑張っています。週末にイベントに出まくるってところ、声優っぽいなあと実感。先週のイベントは推しが一番お兄さんで、後の三人も若手男性声優さんだったんだけど、みんなかっこよくてお話上手でお芝居も上手くてもちろん声もいい。さすが声優戦国時代…。別現場でも交流があったり、この作品でもニコ生したりイベしたりしてるので仲良さそうで安心でした。若手男性声優が集まると頑張り過ぎちゃうなあと思うところは変わらずなんだけど、今回は目に余る感じではなかったので、めちゃくちゃ楽しめました。楽屋の話になった時、他のキャストさんが「〇〇さん*2は楽屋を盛り上げてくれる」というようなことを言ってくれていて、昔からそうだったけなあと(笑)黙ってると怖がられるってことを気にしてたから、自分なりに気を遣って頑張っているんだろうなあと思いました。頑張りすぎちゃって、きっとお家でスイッチ切れてるんだろうな(笑)オンオフスイッチがあって、頑張りすぎることは悪い事じゃないと思うので。もちろんしんどいかもしれないけど、それで円滑に物事が進むのであれば、二つの自分が居ていいと思う。推しも大人になっているし、私も大人になって「頑張りすぎないで」じゃなくて、 「貴方がいいのならば、そういう頑張りも必要なだよね」って気持ちになりました。そんな繊細で仕事人な彼がずーっと愛しいです。*3
ラジオの公録では私が好きな声優さんがゲストとしていらっしゃいました。10年前の私に教えてあげたい…10年後二人が同じステージで横に立って会話してるよって…。ゲストさんは相変わらず可愛くてお顔が小さくて声が素敵で最高でした。いつも体当たりで全力でファンを楽しませようとしてくれるところも好きです。最推しの界隈的に若い声優さんを観る機会が多いんだけど、中堅さん、ベテランさんは安定感があって、私が好きな方々はこの年代なのでテンション爆上げでした。お客さんに沢山気を遣ってくれるところ、盛り上げようとしてくれるところ、持ってる感はさすがだなと。昼も部も夜の部も私が良く知っている大好きな声優さんがゲストで、お二人とも面白くて優しくてファンに優しくて器用で素敵。本当に楽しかったし嬉しかった~。最近の声優事情に疎いんだけど、やっぱ今はもう少し若い世代が人気なの?今一番チケットが取れない声優は誰なの…?おのだいすけかみやひろしすずむらけんいちさくらいたかひろもりくぼしょうたろうとりうみこうすけなかむらゆういちすぎたともかずかじゆうきしものひろではないの…?二部とも推しはめちゃくちゃ楽しそうにしてて、先輩を信頼してなのかたまにふにゃふにゃになるところが好きです。後輩と一緒だと、全然ふにゃふにゃしないから。先輩二人が居てもキャスター付き椅子の背もたれを前にする使い方でくたっと座ったり、大爆笑して床に転がったり、ゲーム(?)では完全に勝ちに行こうとしたり、無邪気でめちゃくちゃ可愛かった。終始楽しそうでのびのびしててすごく安心しました。
久しぶりに現場に来てくれた推しかぶりの友人もすごく楽しんでくれて嬉しかった~!推しかぶりの友人たちが楽しめるイベ、厳選するからまたみんな見に来てほしい…。いつでも美しいよ…。
また来週、再来週と彼のイベです。現場多すぎ問題。毎週お手紙書いてるのに違う話題で「幸せです」と書けることが嬉しい!
 

*1:この前のラジオ鼻声だったけど

*2:最推し

*3:止まらない母性

まんべんなく

休みの日に休まないから仕事の日疲れてる。

をたくのほとんどがこの状態だと思うけど、やめられませんよね。家でダラダラ寝て、ゲームして、DVD見て一日が終わる日があれば、東名阪移動して推し現場二つ回せることを考えると、動いてた方がお得感ある気がする…。10月は推し事が充実していて生きている心地がします。仕事は先月までめちゃくちゃ頑張ったので、ここから3か月は最低限のことしかしないと決めました。歩合の仕事じゃないし、残業代も出ないし、有給も取れないので、それぐらいしていいだろう…。

先日は名古屋と大阪で推しの劇団のイベントがあって、両日参加することが出来ました。昼には最推しのイベントが東京であったんだけど、チケ運がしんでる私は取れずに落ち込んでいたら、別の推しのサイン会が発表されて、無事に一日に東名阪移動いたしました。やれば余裕でできる。サイン会で会った推しはもうめちゃくちゃ可愛くてかっこよくて、3週間ぶりの推しが沁みました。これから名古屋なんだけど、せっかくの名古屋でも会えないと思ってたから嬉しい!と伝えると、 「え、サイン会行くの?*1」「違う違う、今日はぼいめんじゃない男に会いに行くの(笑)」「え!誰!教えて!誰!!教えないとあげない!*2」「いやいや!新幹線の時間あるから!」駄々っ子かわいーーーー!って思いながらも教えず(笑) 

名古屋はもはや遠征という感覚ではないので、名駅でさっと準備を済ませて移動できました。大阪に行って思ったけど、名古屋は過ごしやすくていいところだわ…落ち着く。イベントはいつも通り顔のいい男たちが歌って踊ってふざけて、めちゃくちゃ内輪ウケなんだよなあと思ってたけど、一緒に入ってくれた名古屋在住の友達はめちゃくちゃ楽しんでくれて、順応性の高さに脱帽でした(笑)彼女も仕事終わりからの推しの現場回してからすぐに来てくれて。忙しいのに本当にありがとー!!!

お見送りがあったんだけど、一列に並んでることを想定していたら、まさかの左右に分かれて並んでいて焦った。左右に顔のいい男がずらり。私の顔は一つしかないのでよく周りを見られずにとりあえず推しに友人が来てくれたことを報告すると友達に目を向けて話してくれて嬉しかった~。大切な人同士を紹介出来て幸せな気持ちになったんだけど、地下のフロアから上階に上がるときに地下にいる推しをふと何の気なしに見たら推しもこちらを見てくれていて、手を振りながら口パクで「ありがと~」と言ってくれました。私も普通に「ありがと~」って手を振ってそのまま会場を出たけど、ふと我に返ってときめいてしまった…。今まで役者の推しで認知をされたことが無かったので、好きな人に好きって伝わってるって幸せだなあと思うようになりました。好きになって日が経ってしまったのでりあこという事は無くなってしまったけど、そんな素敵な推しを丁度いい気持で応援できています。友達と栄の街を歩きながら「楽しかったー!推しのこと応援できてる私たち世界一幸せじゃんー!」とかアラサーが頭の悪い話しながら歩いたのめちゃくちゃ楽しかった!持つべきものは最愛の推しと最高の友人だと思った名古屋の夜。

名古屋はいつでも行けるので大阪での時間がたくさんほしいなと思って、この日のうちに大阪へ移動して、会場近くの宿を取りました。名古屋大阪間の終電に近い新幹線は自由席で十分、という事が一つ学びだったわ。遠征するたびに少しづつ知識が増えて行って嬉しい。大阪のホテルで良いところあったら教えて~。知らない土地だと東横いん使っちゃう。でもすきです。大阪で時間作ったものの、やりたいことが無さ過ぎてお散歩しました。東京とも名古屋とも雰囲気が違う大阪。名古屋よりも大都会感あるし、東京よりももちろん新鮮で歩くだけでも楽しい。行きたいお店にも行けたし、大阪のイベントではチケットをお譲りした方がとっても素敵な方で仲良くなれて嬉しかった~。大阪のイベントとも内容は大きく変わらないものの、楽しかったです。二日間推し見れたの贅沢。推しはいつでもファンに優しい人で、距離感や対応が丁度良くて応援し甲斐がある。役者の推しでこんな感じの子推すの初めてなんだけど、ファンの子みんな幸せそうだし、誰にでも紹介したくなるような素敵な人です。癖のある男を好きになりがちな私に癒しをくれる彼をこれからも応援したいし、せっかく認知していただいているので、ファンとして恥じぬような行動をしたいなあと思いました。12月には大舞台もあるし、年末にはまたイベントもあるし、現場が多い男を推すの楽しー!!

 

*1:別の4人のメンバーのサイン会は名古屋であった

*2:サインしたDVDの表紙

スタンド花 お祝い札の作り方

お花見るとテンションあがるってことはやっぱ私、女だったのかも。
今回はお花につけるお祝い札のお話。基本劇場に送るお話には祝い札というものが付いています。お花屋さんが用意してくださるところがほとんどなので、舞台名や宛名と自分の名前などを伝えるとお花につけてくれるはず。しかしお花屋さんによってはオリジナルで作成したものを付けてくれるところも多いですし、技術力のある方は自作しているようです。私も作りたい!っていう欲はあるものの、「技術力がない」のでどうしたもんかなあと思っていましたが、色々と駆使して、見れるぐらいものを作成できる力はつきました!今回はそのやり方を少しご紹介します。フォトショとかイラレは使わないよ!!
このブログはご友人しか見ていないと思うので、分からないことがあれば直接聞いてください(笑)この方法、うちわにも代用できるよ!
 
≪後日気が向いたら各手順の画像を載せます。≫

◎使用するものは携帯(スマホ)とPCとコピー機キンコーズです。

①まず背景にしたい画像を携帯で探す。背景から作りたい人はご自身の技術で作成したものを準備。写真として保存。

②文字の素材を探す。いろんなところから文字の素材を探して写真として取り込む。あまり推奨はできないけど、私は某サイトで字体と縁の色まで決めてそれをスクショしてます…。

③文字の透過。透過アプリで①②画像を切り取って、透過する。「透過」でアプリ検索すれば出てくるはず。私は前に違う用途で友達から教えてもらったけど、超便利。すごい。

④漢字の細かいすき間もできるだけ透過したほうが仕上がりが綺麗なので細々やりましょう。

⑤LINEカメラのアプリを起動し、背景にしたい画像を取り込む。基礎の大きさは少し多少長方形気味を選択。(A4に印刷するからね)

⑥LINEカメラのはさみのマークから③④で作った文字やマークをスタンプとして取り込む。

⑦文字やマークなどを好きなデザインに組み合わせていく。データは完成。

⑧それをワードに写真として貼る。(ペイントでもOK)

※このやり方の一番の問題は粗さ。大きくコピーしすぎると粗さが目立ちます。私のおすすめはA4サイズに設定し、余白を標準にして角のポインターの内部に納まるように入れたサイズぐらいに収めるとそこまで粗さは気にならないかも。

⑨コピー(紙はちょっと良さげの普通紙が好き、光沢紙だと印刷が薄くなるしこの後ラミネするから普通紙で良いかと)、余白をカットし、ラミネート加工。(場所によるのかもしれないけどキンコーズはA4ラミネ加工1枚¥130-ぐらい)ラミネの角は丸くしとく。鋭利だからね。

⑩完成~。私はうちわの文字とかもこうして作って切り取ってます。文字を縁だけ残して中を透過すると背景の柄が文字内部に入るのでデザインの幅が広がる!うちわ作るときはオススメ!水玉とか可愛いよ~。

2.5舞台への贈り物だと背景とかにキャラとか入れたくなるかもしれませんが、基本的に無断転載になるかと思うのでおすすめはしません。お花を贈るご本人の写真とかもあまり良くないんじゃないかな…。私はやらないようにしています。お花は沢山の人の目に留まるものだろうし、推しにも見てもらえることがあるかもしれませんので、そのへんはしっかり注意した方がいいんじゃないかなと思っています。(個人的意見) 

発光体

先日、久々に最推しを観に行ってきました。
相変わらず銀河一かっこよくて最高だった…。
今男の子の流行的にちょっとだぼっとした服をこぞって着てるような印象があるんだけど、推しは表に出るときには特にピタッとした服を着ています。細いけどムチムチなのでぴったりした服着るとまあえっちです。身体のラインがくっきり見えて天才最高。キャラのイメージでもないのに黒のスキニーに黒シャツインでした。そんな遠くない席で観てたんだけど、双眼鏡で舐めまわして楽しんでいたのはいつもの日課。時を同じくして近くのホールで乙女系ゲームのイベントがやってたみたいで、こっちの作品とキャストどんかぶりで笑った。その為メインどころのキャストはほぼ不在で、半分ぐらい存じ上げない(名前は知ってる程度)声優さんばっかだったけど、穏やかな方ばかりで昼夜めちゃくちゃ楽しかったです。久々に観た方が、ぽんこつお兄さんからふわふわおじさんになっていて癒されました(笑)推しと仲良しの声優さんが居ない気がしてたけど、さすが空気を読んで、出るところは出る、引くところは引くって感じでとても良かった。若い子が多いと頑張り過ぎちゃうけど、先輩ばかりのイベントだとそれが無いから安心です。
イベントが朗読劇から始まるタイプだったんだけど、昼の部の初っ端は全然キャラ声じゃなくて心配した(笑)でも後半の朗読はしっかりキャラ声出ててさすがでした。声優っていろんなキャラやってるのにイベントでそのキャラの声をポンと出せるの本当に尊敬する。急に来月頭、この作品のイベが発表されたおかげで、一日で東京→名古屋→大阪と移動することになり、今から体力の不安があるけど、楽しみー!遠征のスケジュール調整って文句言いつつもめちゃくちゃ楽しくて好きです。
久しぶりに推しかぶりの友達と入れてめちゃくちゃ楽しかったし、少しづつ昔からの友達も「また行こうかなー」ってなってくれている気がして嬉しいです。いつでも私がいるからみんな来てほしい。10月~12月はイベント続きだから楽しみです。正直彼一人だけを推してても十分なぐらいのスケジュールの埋まりかた。時間もお金も無くなるけど、沢山会えるのって本当に幸せ~。

平成最後の夏、ほぼ完

平成最後の夏、いつも通りの推し事

推しの劇団の本公演が二つ終わり私の夏が終わりを迎えたころです。劇団①の方の推しは久しぶりの女性役で飛び道具的な役回りでした。めちゃくちゃ可愛かったけど出演時間が多くなくて落ちこんだ。でも全体的に新鮮な舞台上で、若かったあの子らがメインとして劇団の本公演に…と思うと考え深い気持ちになりました。終演後物販に立つというのが毎度のお約束で私はお当番ガチャと呼んでいるのですが、お当番の人は大体二人出てきて、メンバーは当日の終演後に出てきてからわかるから対策が出来ない。ガチャです。そんな中でも推し始めてから運がいいようで、推しとお話が出来ていたんですが、今回はお当番日に当たったものの、ここ数年二人のうちどちらに並ぶかは選べないのでスタッフにより、もう一方のメンバーの方に回されるという最悪の出来事が起こりました…。そのメンバーのことも好きなのでまあ…とは思いましたが隣で推しの可愛らしい声を聴きながら鍛えまくっているがさついた声の男を目の前にするという事態…(笑)メンバーが多いのでそれ以来推しはお当番に出てこず、直接お話が出来ないまま終わりました…。公演の内容は結構面白くて、新鮮なキャスティングもあってかすごく楽しめました。最初、あのキャスティングは媚びだなあとも思ったけど、全てひっくるめると大正解だったと思います。メンバーのお仕事の幅が広がったおかげで、どんどん若い女の子が増えててまだまだこの劇団もやっていけるなあと思いました。

劇団②の推しの本公演はドタバタコメディで何にも考えないで楽しめていい感じでした!なにも考えないで観られる舞台はリフレッシュになる!何よりも演じているメンバーがすごく楽しそうで、仲良しでその姿を見ているだけで充分楽しくて幸せだった~。器用なメンバーが多くて、推しとくらべてしまい嫉妬しがちだったけど、推しは推しのいいところありまくるし、今回の役もハマリ役ですごく良かったです!まあまあの2.5に出てるメンバーもたくさんいるし、如何せん顔が良くて芝居も出来る男ばかりなのにイマイチ客層が広がらない不思議。運営に色々と問題を感じることもあるけど、型にとらわれないで幅広い内容の公演するし、メンバーも今までの役とかイメージとかにとらわれないでキャスティングされることが好きなところです。劇団旗揚げ4年目ですでに本公演12回もやってるし、精力的な活動も魅力的。今年のイベントも3本も決まっているし、楽しみなことがまだまだたくさんで幸せです。