waffle

僕の事一人占めしてほしいよ

推しとくそ現場

神現場がある一方でくそ現場もありますよね。

私は先日某公開収録に行ってきました。ばいめん研究生の子二名が出るお芝居の現場ということで、推しはいないけどチケットを取りました。ご友人の推しくんが出たんだけど、彼は最近お芝居の現場が続いてて、毎度とても立派で、その姿を見て嬉しそうな友人を見てるのも嬉しいし、彼の頑張りを母のような目線で見てしまう。芝居の現場が好きだし、なんてったって環境良くて気楽に立派な姿を見ることが出来て私はすごく楽しい。

ちょっと話がそれたけど、公開収録です。この公開収録には某劇団の役者さんが1名と若手俳優界隈からかなり名の通ってる3名と研究生の中から2名が参加。うちの子たち見に行ってあの三人*1見れちゃうのすげー!っていう気持ち。私と友人の危惧していたことは「魔導師*2の系列じゃんきっとくそじゃん」「現場に椅子あるの?」ってことぐらい。私は一本一推しの現場が入っていたのでソワレのみに参加。マチネを見た友人から来たLINEには「脚本は相変わらずくそつまんねーけど〇〇(友人推し)はめっちゃ頑張ってる」「場面転換多い」「前説と場繋ぎがくそつまんねー」ときて、めっちゃハードル下げて友人と合流。前説とか場つなぎで芸人さんと思しき人が出てきてしてたんだけど、まあ超つまんねーけどそれに対しての感情は無し。でも彼も急きょ話が来たみたいなこと言ってたし、許してあげてもいいよ(笑)内容はシチュエーションコメディ的な感じ。収録と銘打ってるから話のつながりとか設定とか分からないけど、私的にはすぐそこに超絶顔の綺麗な男の子がいるってだけで観ていられる。もちろんうちの子たちも頑張ってて、素敵な役者さんと共演できてよかったね、お芝居もMCも良かったよ頑張ったね、という感情。正直ハードルをめっちゃ下げて行ったので私は楽しめました。でもまあ他の役者さんはファンはご立腹かな~と思いつつサーチしてみるとまぁまぁ燃えてた(笑)今回客の数が少ないから大炎上にはなってないけど。でも、ほんと皆さんの気持ちはすごくわかるし、あの現場に物申す方々と見れたのってちょっと嬉しかった。うちの子たちは全然ぺーぺーだけど、他の4人の役者さんほんと有名で立派な方々なのよ。だからそんな方々をあんなところにあげてしまって勝手にこっちが申し訳ないと思ってしまった。二日間終わった後のついーとに心が痛んだし、うちの子たちにも優しく接してくださったようで本当に本当に素敵な方々だなあと思ったし頭が下がりました。

今回の原案らしき「魔導師~」はラノベらしいんだけど、これ昔朗読劇がありまして、うちの推しが出てたんです。6人しか出ないし朗読劇なのになぜか彩の国さいたま芸術劇場の大ホールでやったんだよ…。朗読劇って客席とステージが一体になってるぐらい近い方がいいと思ってるんだけど、なぜあの立派な劇場でやったんだろう…。案の定くそつまらなくて、こんなくそ現場になぜ推しを使った…と怒りが湧いてきました。事前のイベントとかもあって男性キャスト3名でやったけど、2人は顔見知りで仲よくしてたけど、彼だけ初めましてで気まずそうだったなあ、そのイベの記憶もないわ。

くそ現場といえば、昔某ABCに推しが捕まってた時代がありました。キャストはテニスとか特撮とか元J事務所とかから集客できそうな役者を集めて、内容はくそつまんないし、内輪ウケっぽいネタとか前作からの続き物で初見は置いてくタイプだったし、グッズのブロマイドが時間によって変わったりした。してたよね?唇に色が無い推しのおんなじような写真がめっちゃあるもん(笑)もう昔の記憶だし嫌な思い出だから記憶がしんでるわ。

全然人が入らないのに赤坂アクトシアターで公演があったり、 あとなんか知らないけど暗転から一瞬明かりがついてキャスト全員が全裸に見える演出があった(笑)サービスだったのかなあ…。だとしたら間違ってるよなあ…。イベントの時かなんか忘れたけどチケットもぎってもらう時に目当てのキャストの名前伝えなきゃいけないこともあって、キャスティングこれで決まるんじゃないかと危惧して推し以外の子の名前言いました(笑)推しが出なくなって数年後にそこは舞台製作から身を引いた。この時期推しはなんかいろいろあったっぽくて、絶対にないと思うけど、いつかそんなこともあったよね~とイベとかで話してくれないかなあとか思っています。昔はくそ現場がいくつかあって、ファンの私も気分悪くなってたけど、何よりも本人が一番悔しかったり嫌な思いしてるんだろうなあと思うと心が痛くなりました。くそ現場って私の大事な推しになんてことさせるの?って悲しくなる。くそ現場ということを分からないで行ってしまうパターンもあるけど、分かってても「推しが出るから」って行っちゃうこともあると思う。それは愛情だからしょうがない。いつかみなさんも推しと一緒にくそ現場を笑って振り返ることが出来る日がきますように。私も来るといいな。

*1:後から気づきましたが某劇団の役者さんも存じ上げてる方でした、気付かず申し訳ない…

*2:後程理由は説明します

タイムキーパー

モチベがあると半分以上知らない人が出ているイベでも行ける。
おおかわさん事はどんなものでも頑張っていくぜモチベなので先日若手男性声優イベントに行ってきました。急きょ開演20分前にチケット探してお譲りいただいた(笑)またお優しい方と知り合えて嬉しい。私が思う若手男性声優はさいとうそーまくん*1が最後だからもう新しい人たちが出てきてるんだなあってしみじみした。ひろせ(だいすけ)二億万年ぶりにみたけど相変わらずふにゃふにゃしてるいい子だった。てにす当時すごく好きで当時夢中になってたんだよ…てにすの時のブロマイドたくさんあるし…なんか感慨深かった。少しずつ声でも活躍の場が広がってるみたいでなにより。ロビーにはひろせ宛の花が沢山きてたし、若手俳優舞台でよく見る服装とヘアメのおなごも多くて、あーひろせやっぱまだまだ人気あるんだなあって思いました。あと元ぜんはりのいのうえくん観れた!超可愛かった~。彼の姿が見れたことが一番の収穫でチケ代だわ。思っていた通りの可愛くて謙虚で一生懸命で芝居が上手い。彼を応援してたら楽しいし自慢だろうなぁと思える子でした。そんで、おおかわさんはめっちゃ気を遣いながら頑張っていて、私まで勝手に力が入ってしまってめっちゃ疲れたってオチ(笑)
若手男性声優と言ってもみんないろんな方面で活躍してるようでおしゃべりもうまいし、エチュードもうまいし、MC*2もいい方だったけどなんか推しの気が完全に自分にも伝わって移って正直楽しかったってよりも疲れたって感想。なんかほんと…頑張った彼を褒めたたえたい…。最近冗談っぽく「落ち込んだ!」とかいうこと多いけど、たぶんマジで結構落ち込んでるんだろうなあって思いつつ、そうやって表で言葉にするようになっただけでよい方向に行ってるんじゃないかと思う重いヲタク。人の話聞いてる時、真顔になるところもなんかいろいろ考えてるんだろうなあって伝わるし、彼の目は世界一魅力的だし、知らない人にとやかく言われることもあるけど、悪いところ一つもないよ~愛してるよ~って感じ。言葉にすると安っぽくなりそうで手紙に書くのをためらうけど、次の手紙に書こうと思います。次のイベも学祭で声優としてお呼ばれしてるけど、もうお一方は彼の昔からの知り合いで私も良く知ってる方(ますだとしきくん)なので楽しめる気がする。声やる前は舞台が一年に数本、イベも4か月に一回ぐらいな時期があって、今は約3か月ぐらいで4回も会える幸せを噛み締めてる。ありがたいです。イベントとか観てると、今回は頑張ってたけど、それよりも楽しんでるように見えることが多いので私も気持ちがよい日々。

*1:顔と声好き

*2:天津向井さん

観る見られる

現場の立ち振る舞い気を付けます。

少し前にばんぼのイベントに参加しました。TVでやっているコントしたり、トークしたりちょっと歌って踊ったりゆるっとした内容のイベントでしたが椅子もあってゆっくり見れてよい現場でした。この日他にも行きたいものがたくさんあったけど、ここ選んでも良かったなって感じ。推しが増えると現場の精査が大変。

自由席だったので一部で立ち位置を把握し二部は推しくんが近くで観れる位置に座ったら「〇〇くん(推し)のファンの方ですか」とお隣の方に声をかけられた。推しが分かるようなもの一切持ってないのに!?と思ったら前回の本公演でお近くの席だったり、特典会の後ろに並ばれてたりして私のことを知ったらしい。見られている…。「おひとりですか?」とかならまだわかるけど表面上じゃ分からない推しの名前を出されたのちょっとびっくり。私が推しかぶり無理だったらどうしてたんだろうか…。

お声かけしてくれた彼女、彼のことはBプロから知ってくれたらしく、とってもいい子でお話しさせてもらったけど界隈地雷女いるから気を付けてね…。Bプロから彼を知ってくれた方だと「キャラクターがもともと好きで、ほんとにばっちり役に合っててファンになりました!」って方よりも「キャラだと違う子が推しなんですけど、彼を観たらほんとにキラキラしててかっこよくて目が離せなくなりました…。」って言って下さることが多くて嬉しい。私自身、顔つき目つきが悪いので現場で話しかけにくいだろうなあと思ってるんだけど意外に話しかけてくれる方多くて嬉しいです。あと推しくんがここであげたプレをすぐに着てくれていてテンションあがった。明るい髪にはどうかなと思ってた色味だったけど黒髪にした!!!したいって言ってたもんね!よかった!こうして着てくれたり、手紙受け取った報告してくれたり、ファンを大切にしてくれる。ほんと真面目で空気が読める子なんですよね。きっといろいろ夢があるんだろうけど今の状況を受け止めて物事に取り組める方です。ファンとの距離感も近すぎず遠すぎず、フレンドリーすぎず上手だと思う。ふわふわしてると思いきやなかなか自立していて、人間として好感度が超高いです。人気コンテンツで出てからちょっと変わるかと思ったけど、全然変わらない。前よりも自撮りとか、写真撮ってくれるようになったかな…ってぐらい。優しくて、真面目で誠実な方です。次の本公演はシブゲキなので定時ダッシュで全通ワンチャン。でも多分繁忙期なのでノーチャン…。

イチオシ

先日久しぶりに一番の推しに会ってきました

おおかわげんきさんです。多分4か月ぶりとかに生で動いてる姿見たけどもう半端なくかわいくてかっこよくて本当に何しても愛しさが大爆発でした。30になってまた美人になったと思う。彼を観る自分の目が他の推しを観ている目と違うことは自分が一番良くわかる。爛々としちゃう。今回は恋するおやすみコールっていう、役者や男性アイドル(?)が獲物にされてるコンテンツのイベントだったんだけど、1諭吉でおつり出るぐらい課金すれば必然的に2時間のイベントに参加できたのでコスパよろし。内容は端折りますが、2時間ずーっと可愛くてかっこよくてもう最高でした。絵や文字を描いている姿とかプラモ作ってる姿とか真剣に何かに集中している姿がはちゃめちゃに好きなのでその光景が生で観れて幸せだった。大好きな先輩(ふっきー)と一緒だったし、声イベに慣れてきているおかげでのびのび楽しそうにする姿を久しぶりに眺められて本当に本当に幸せでした。さっきから幸せしか言ってねーな。

今回参加して思ったのは彼のやること、また気合入れてどんな現場でも行こう、どんなコンテンツに出てもチェックしようと決めました。声の仕事するようになってここ数年全然会えない~とぶつくさ言ってたんだけど、声の仕事の方が仕事量はあるし、イベントも多いし、彼を仕事を観る機会、聞く機会、会える機会が多いのに勝手に会えないとか観れないとか思ってたのは自分勝手だったなって反省した。生身の男が一番好きなのでゲームやアニメに興味が薄れてしまっているんだけど、それはそれ、これはこれでもう別に原作知らなくても俄かでも彼がいるからってことでかじってもいいよね。許して。一番は興味を持つこと、その努力だとも思うし。

ってここまで書いて下書きにしてたけど、昨日さっそくBプロの二周年イベントのライビュに行ってきました。行動大事。六本木の大きい映画館にぱんぱんに人が入ってて、人気の高さを改めて実感した。素敵なコンテンツに携わってるんだなあと。そして声のイベントでも彼のトークとか動きとかは普段と全然変わらなくて、そんなところに安心しました。本当にひねくれてる~と思ってしまうんだけど*1ほかのファンの子はどう思ってるんだろう。反応とか見ると嫌な感じにはとらえられてなさそうかな…。「あの人いいでしょ!私あの人のことずーっと好きなんだぜ!」って自慢したくなる感じと立派だなあと褒めたたえたくなる気持ちでいっぱいでした。年下の声優さんや同年代の声優さんも仲良くしてくれていてありがたや。立派に声優のお仕事をする彼に感無量でした。あ~~~心に決めた男は私を全く裏切らね~~~。

*1:そこが好きです

水も滴るいい男

連休あったのに部屋の掃除できなかった。
連休一日目はとんちきツーショ会、二日目は気志團万博にて豪雨の中のフェスデビューをしてきました。あとは寝ちゃうよね。寝溜めって出来るんじゃないかと思ってる。昼寝したりすると眠りが浅いから夢見るんだけど昔好きだった男が私の良く知らない女妊娠させて私の前に現れた夢見たわ。知ってる女の名前出して「〇〇とか〇〇とか抱いた」とか言われて「なんで私じゃないの?」とか言っていた。私通常運転です。私の脳みそ単純だから寝る前に考えてた人とかものがすぐ夢に出てきてわかりやすすぎるんだけど、頭の片隅にある人が出てくるから、頭の中心にある推しちゃんたちは出てきません。
そんな感じで久々に二日間名古屋の町おこしお兄さんを見てきましたが、相変わらずほんだくんは顔が可愛くて可愛くてとても好きだと思いました。特典会で話すことあんまなかったし、相変わらず特典会中、遠くをみたりするもんだから興味ないのかお疲れなのか…。そうなってしまうとヲタクって「萎える~」とか言ったりするやつ多い気するけど、私は「なんかごめんね」って気になってしまう。まあ私は彼を観に行ってるだけなのでなんも考えずにかっこいー!かわいー!って思ってればいいんだけどね。特にこれといった話をしていないけど、「顔が可愛い」ってことを伝えられたので良しとします。髪も伸びてほんと可愛かった。お邪魔するときに「ポーズどうする?」って聞かれがちだけど、各一枚づつしか撮らないもんだからか無言で小物を渡してくれたり、手を差し出してくれたりしてときめいたよ。上手いなあほんだくん。嫌味な男っぽさが無くて好きだよ!!当分接触はないんじゃないかと思ってるけど、彼を観たいという気持ちの方か大きいので全然大丈夫だと思う。ありがとねほんだくん。お写真も可愛いよ。

そして人生初のフェス、気志團万博に行った。当分前にチケ取ったから行けたんだなと。今のテンションじゃ行かなかったと思うんだけど結果的に行って良かったです。大雨だったけど(笑)ぼいめんファンでも出演アーティストのファンでもないフェス慣れしてる学生時代からの友人が一緒に行ってくれたんだけど、もっと楽しみたかったー!大雨だからほんとすぐ退散してしまったけど、晴れてたらご飯食べてお酒飲んで普段見れないアーティスト見て、すごい楽しい日だったと思う。ぜひ来年も出てほしい。私をフェスに連れてってよぼいめん。ほんと豪雨でメンバー出てきた瞬間にセットしたリーゼントを崩し、学ランはびちゃびちゃになり、パフォーマンスも完璧という感じではなかったけど、一生懸命さは初めて見た人にも伝わったはず。急につじちゃんが手を縛られて箱に入って、ほんだくんと入れかわるという謎イリュージョンから、つじちゃんはスク水からブーメランパンツになり、やってることが金爆と変わらなくて(金爆はこの日ビキニ着てた)ファンは相変わらずだなあと思ってただろうけど、初見の方には「なんかうるさくて面白い男の子たちだなあ」って思ってくれてたらいいなあ。会場に行って思ったのはお客さんの民度の高さと氣志團のみなさんのかっこよさでした。こんな大きいフェスを企画するのって大変だろうに、お客さんや出演者への配慮と気配りが沢山なされていることは伝わった。彼らにもっと好いていただけれる男になってほしいなあぼいめん。ほんとまたお邪魔したい。久々にステージにいるほんだくんを原寸大で確認できたし、ステージから目が合った気がしてすごく嬉しかった。私は10人でステージにいる彼らがすごくかっこいいと思ってるから大切な一瞬をご一緒できて嬉しかった。

SELL OUTに出会った。

なんかまたお洒落な男たちに惚れた

ふろばを好きになって約一年ちょっと、またお洒落な男たちを好きになってしまいました。その名もSELL OUT。5人組ダンスボーカルグループ。平均年齢はたぶん23歳。音霊推しグループと共演したことがきっかけで、それから定期インストアライブに二回行きました。音霊のステージに出てきた瞬間「え!好きな気がする!」と思った勘は当たってて、今や箱で推せる。歌える、踊れる、喋れる、触れられる男たち。ということで一人づつ紹介します。ほんとド新規だからふわっとしたことしか言えないけど。伝えたい気持ちだけ受け取って。

SHOHEI

メインボーカル。とってもパワフルでのびやかで綺麗な素晴らしい歌声。初めて聞いたとき「LDH系の腹から出る声…」と思ったらあの系列のボーカルオーディションでなかなかいいところまで行ってる実力の持ち主とのこと。やっぱりな。たぶん女の大多数は好きな歌声。グループのyoutubeってないんだけど、しょうへいくんの歌ってる姿は調べるといくつか出てくるはず。MCや特典会など、歌ってないとぬぼーっとどこかを見がち。あまりぴーぴー言わず、クールな姿でMC中はセンターを張ってる(笑)機械が苦手らしくて携帯の使い方がなってないらしい。おじいちゃんみたいというメンバーの声あり。

SHUN

美人。しゅん様~!って呼びたくなる高貴な雰囲気をお持ちですが、実際の本人はふわふわしてて大人しくて上品なお兄さんです(私見)手足が長くてガタイも良さめ。手が長すぎてインストの時の低い天井に付いてる照明にぶつけがち。可愛い。MCの時は振られないと基本的に話さなくてみんなの話聞きながらニコニコして両手でマイクコロコロしてる。可愛い。目力が強くてガタイもいいから一見近づきにくい雰囲気があるけど、めっちゃふわふわ優しくて可愛い男の子です。二回見たら好きになる確率ナンバーワンだと思う。あとインスタのストーリーが最高。SNOWとの親和性がすごいから見て。

NEO

一言で言うと攻めたおざわれん。顔がれんれんに似てます。多分。初見の時に友達と「え!おざわれんいるんだけど!!」ってなりました。ほらね気になるでしょ?いますぐ調べて!!似てないじゃんって思っても別に私を責めないでね。でもねおくん*1の方がきりっとしてるかな。小っちゃくて華奢で最年少。グループに入ったのも一番後だからかメンバーには基本敬語です。可愛い。サイズ感と共に後輩感がめっちゃ可愛い。歌も上手くて素敵です。ゆとりって感じの雰囲気と人生爆モテで生きてるんだろうなあって思う余裕のある雰囲気が好きです。あと多分関西弁。華奢で可愛くてキーホルダーみたい。(?)

LIKI

美白美人。しゅんくんも美人だけどまたタイプの違う美人。サラッとした薄いお顔立ちで透き通ってるんじゃないかってぐらいの色白。めっちゃ細い。今度ファンデーションとスキンケア用品なに使ってるか教えてもらわなきゃ。グループの曲はりきくんがほとんど作っているようです。すごいよね。声が独特で歌声もお喋り声も素敵。ラップ担当でもあります。言葉のチョイスも巧妙でMCは基本たつやくんとりきくんが中心。見た目いかつめだけど笑顔が可愛くていろんなセンスを持ってる楽しい男の子です。

TATSUYA

推しです。初見はねおくんに一目ぼれしたけどライブ見てるうちに「まって多分あれ(たつやくん)だ」ってなんとなく感覚が働いた。すっとした薄顔で八重歯が可愛い。笑顔が猫です。そしてなんといってもめっちゃいい身体してる。肉感のある筋肉で脱いだ時めっちゃ画になる。夏と海の似合う男。まじ一回抱いてよたつやくん。雰囲気的にナルシストっぽく見えるかもだけど、隣の家のお兄ちゃんって感じでお喋り大好きな優しい兄ちゃん。MCでずっと喋ってる。関西弁*2で声も可愛くて特典会の圧の無さ尊敬する。甲子園に出るぐらいの野球の強豪校で活躍していた過去があり、調べると当時の情報が出てきますよ。規律の厳しい環境で頑張ってきたからか真面目でストイックな感じがとても好感が持てます。好きです抱いて。(二回目)

ということで、私が三回見ただけの個々の感想です。

公式HPもないし、公式ゆーちゅーぶも無いのがなんでって感じ。ライブ見たら好きになってくれる人沢山いると思うんだけど。現場は人も少ないです。特典会の種類がたくさんあるし、時間もゆったりしてるので全体的な時間はちょっと長いのがいい面でもあり悪い面でもあると思う。あとどこの現場もだと思うけど、ネット上のマウンティングって怖いね。面白いけど。CDは一枚(二曲入り1000円)だけあって、インストで購入できます。買うと全員にサインしてもらえますよ。今月の24日にはワンマンライブもあるし、定期的に池袋や海老名でインストもやってるし、対バンとかも多いから是非。かっこよくて触れる男好きだったら一回は現場来てみて。

*1:本名なんだって

*2:出身が京都だからか棘のない関西弁

甘い空間

劇場でドーナツを食べました。
劇団番町ボーイズ☆第9回本公演「甘くはないぜ2」を観てきました。なんも考えないで見れる舞台で気が楽だったけど、二日間で三公演はちょっと疲れた。アンケートに感想書こうと思っても特に出てこないほど、特に何もない舞台(disじゃないよ)単純に笑って、あー可愛い楽しいって思える舞台でした。ドーナツもかわいくて美味しかった。この舞台はお菓子(今回はドーナツ、前回はカップケーキ)を客が休憩中に食べて、どちらが美味しかったか投票し、投票の結果で休憩後の芝居が変わるってやつです。そう、なんか覚えがあると思った方。ホストちゃんですよ。この舞台もすずきおさむさんが絡んでます(笑)あーーまたこの中から次のホストちゃんのメンツ決まりそー!!推しくんだけは勘弁ーーー!!*1っと話がそれたけど、結果思ったのはもっと勝敗に対してのエンディングを大きく変えた方が面白いなあって。2パターンとも観たけど、違いがほとんどない。まあ平等でいいんだけどね。ドーナツは全部美味しくいただいたので、どっちがとかないし、エンドやる二人とも推しじゃないし、でもクグロフ様(しょうへいくん)の喜び方がめっっっちゃかわいくて好きだったのでそちらに入れがちでした。多分私彼がタイプだということを見て見ぬふりしてる気がする(笑)同じ集団に推しが二人いるって大変じゃんか…。そんなこんなで推しくんの超かわいいハッピーな役も見れて満足しました。あのビジュアルにあの声は武器だから、決してマイナスに思わないでほしいんだよなあ。あとマジで声の仕事きたら断ってね。番ボっていろんな夢があってやりたいことがある男の子たちが集まってると思うんだけど推しくんは役者やっていきたいんだろうなあって改めて思えました。安心して応援出来る。特典会も全然緊張しなかったのは役のおかげだろうなあと。あのビジュアルでいると可愛くて癒されてしまう。一瞬だけど認知のおかげで(二日間行ったから覚えただけだと思う)「おっ!」って可愛いお顔が見れて幸せでした。「楽しかったですかあ?」「良かったあ」っていうテンプレも私はめっちゃ嬉しいです。
ド新規をたく、番ボ界隈に行くようになって約半年たちましたがここも運営がくそなだあって思った。今回の本公演前にイベントがあったけど、上映回は有料でA席のチケットを買ってそれがイベントのチケット代にもなるまあ余ったチケットをどうやって捌けさせるかの苦肉の策なんだろうけど。私の推しくんはそこには出ずに、二部のトークショーだけ出演だったんだけどそっちは無料。でも持ち物欄に良くわからない電子チケットの持参が書いてあってそんなんもってねーけど?金は出すけどどこに金出せばいいの?って感じで混乱。問い合わせ先に問い合わせたら若い女性は「メールを見てください」って一点張りで一回切ってまたかけたらいつもいる女性スタッフっぽいのに代わって、結局「発券済みに公演チケットを持参する」というメールの内容からは到底想像できない内容を言い出してビビった。ちゃんと持参したら入れたからよかったけど、ほんとにいろんなことが適当。イベントのチケットのフォームもツイッターで告知されたのにフォームはHPにしかないし、劇場ではブスッとした人がチケットもぎってるし、特典会のチェキが不思議アングルだし(笑)あと一人のスタッフのツイートがこの時期(メンバー一人卒業する)にすごく意味深というか。もっと考えろよって思ってしまったんですよ。まあそのツイートにいいねをしているメンバーと客演さんがいるのもなんだかって感じ(笑)主語が無いから真意が分かりませんがね。舞台慣れしているファンと舞台慣れしようとしないファンが混在してるから環境としてはいいとも悪いともいえない。若いやべーヲタクの近くにならなければ平和なんじゃないかと。舞台だから身動きできなくて嫌な思いする方もいらっしゃると思う。ほんとそういう現場やめようよ。私も名古屋方面はそれで行きたくなくなってるんだ。推しへの愛が環境の悪さに勝てないこともあるよ。今回の公演で思ったのは、5分前の注意事項もう少しちゃんとやった方がいい問題。客演さんとメンバーが出てきて面白おかしくやってくれたのは良かったんだけど、グダグダして大切な注意が伝わってない気がする。でもほんと番ボはいいぞ。ほんと全員見目麗しい。番ボを説明するときにまず発するのは「暗転板付きの男も袖から出てくる男も全員顔がいい」って言います。顔が良いだけじゃなくて思っているよりも誠実に芝居に向き合ってるし、メンバー仲が良くわちゃわちゃしてて可愛い。運営くそでも彼らに非はないなあと思わせてくれる。舞台の内容がめゃくちゃ良いとか、芝居が上手いとかそれはまだちょっと言えないけど。もう少し応援できそうです。ネガティブキャンペーンしちゃったけど、顔の綺麗なとこが好きなら皆さんもぜひ一度足をお運びください。

*1:って下書きしてたら一人続投で決まりました