waffle

僕の事一人占めしてほしいよ

変らない感情

忘れていた感情が呼び戻されてしまった。

推しが二年ぶりに舞台で芝居をしました。休んでいたとかではなくて、舞台俳優と言われる職業から声優という職業へシフトチェンジしたためのブランクです。ゲスト出演という形でしたが、本人も「ゲストの割にがっつり出る」と言っていて、楽しみにしたたんだけど、大満足の出演でした。根本的に舞台が面白かったのでそれの大満足もあるけど。仕事休んで行った甲斐があった。幕が開いて3分ぐらいに一瞬出てきて、それから約2時間半出てこなかったからめちゃくちゃ焦ったわ(笑)*1回想シーンの出演だったんだけど、劇中に回想シーンが出てくるたびにそわそわしてた2時間半。ラスト30分ぐらいで大きい回想シーンがあり、優しい顔も狂気に満ちた顔も叫び声も女性を抱きしめる姿も見れて、いろんなお芝居を観ることが出来て最高でした。あの短い時間であの種類の芝居が見られるのは脚本演出した人に菓子折り持っていくレベル。カテコでは一番前の舞台中央に近いところに立たせてもらって、ゲストという事でコメントも聞けたし、彼にフォーカスが当たる時間が多くてめちゃくちゃ嬉しかった。

カテコの話で10年前にこの劇団の舞台に出てた事思い出したわ(笑)座長から「大きくなったねえ!」って言われててニコニコしました。彼が舞台に出てきた瞬間に鳥肌が立って、表情が変わった自分が居ました。舞台を中心に出てた頃は、舞台に出ることや私が観ることが当たり前だと思ったし、この時間大切にしなきゃなあとは思いつつ、そこまで噛みしめるように観てたことは少ないけど、今回に関しては私自身、彼が舞台に出ることをどれだけ幸せに思っているかを再確認した時間でした。本当に本当に嬉しかったし、芝居が上手いのよほんと。声の仕事してるせいか発声も声色もグレードが上がっている気がしたし、出演している誰よりも素敵で輝いてるなって思った。カテコで肩で風切って歩いてる時、懐かしくてたまらなかったなあ。

最近舞台観るとカテコで泣きがちなんだけど、今回もそうでした。立派過ぎて素敵すぎて涙が出るのよ。本当に行けて良かったし、キャスティングしてくださった劇団にも感謝だし、出ようと思ってくれた彼にも感謝。

また最近昔の感情がぶり返されることが多くて、声優が出てる映像作品に彼も出ていて、そこで芝居をして、殺陣までやってるんですよ。彼の殺陣が大好きなので、めちゃくちゃ嬉しかった。先日その作品のイベントもあって、そこでは衣装を着て、朗読、殺陣をすることがあって、それ見てまた昔の感情がぶわーって戻ってきてしまって、かっこよすぎてウルっとした(笑)そのイベントもすごい楽しくて、彼は共演者ともめちゃくちゃ仲良くなってて相変わらず人懐こい年下男子に好かれるなあと。嬉しかった~。

舞台とイベントが間隔空けずにあったせいで、その期間昔の感情が戻ってきてしまって、やっぱり私、舞台で芝居してほしいと思ってるのかなあと感じたけど、「絶対舞台に出てほしい!」って感情は薄いし、何よりも彼がやりたいことを出来ればいいし、「やりたいことをにやってる彼」を観ているのが一番幸せだなと思っています。

日に日に推しが増えてるけど、彼に関してはずっと新鮮に「かっこいい」「大好き」「ドキドキする」って感情があるってことも実感。本当に銀河一かっこよくて大好き推しだなって思いました。めちゃくちゃ好きだけど、めんどくさい感情は無くて、イベントでめちゃくちゃ近くにいるのに一切目が合わない病んだ!とか思わない(笑)存在してるだけどファンサ!3月は予定がないけど、何か入るのかな。4月に沢山会える予定があるので、一か月ぐらい休んでも平気だけどね!

*1:上演時間2時間45分

ヲタクの交通費のお話。

名古屋まで新幹線で往復1万ぐらいで行けるようになんねーかな。

 新幹線だと新横の次が名古屋なので、神奈川県民の私的には名古屋は隣町。(ガバガバ理論)先日推しの舞台の千穐楽が名古屋だったのですが、ワンチャンあるなと思いつつ、

今月は推しの予定が多く出費が嵩みそうなことと、間もなく名古屋に行く予定を立てている手前断念しました。結局二公演しか観れなくて少し落ち込んでます。

そんなこんなですが、書くことが無いけど文章が書きたいので、今回は唐突に交通費のお話をします(笑)私は夜行バスの移動が苦手です。昼バスは好きなんだけど、やっぱ時間かかるし、時間を金で買ってしまおうと思ってしまう大人になってしまったようです。でもできるだけ交通費を抑えたい、でもバス移動は嫌だというわがままヲタクが色々と調べて実践してることを書いてみます。きっとみんな知ってることばっかりだと思うけど、ここを観てくれてるご友人たちのプラスの情報になったら嬉しい。

基本的に例は東京~名古屋間でお話しします。ちなみに普通に買うと片道¥11090- これを少しでも安くしたい日々。(ケチじゃないよ!調べものが大好きなだけ!)

①東海ツアーズの日帰り1dayプラン

http://www.jrtours.co.jp/campaign/oneday/

名古屋だと一番安くて¥16,000-で新幹線で往復できます。

新幹線の往復チケットにクーポン(駅で使えるお食事券とかお土産券が付いてくる)もついてきます。名古屋は行きすぎてお土産を買うという脳が無いのですが、お土産券はキオスクで使えるので帰りの新幹線でおつまみとビールとか買って帰れるよ!私は赤福一箱とレットブルを三本ぐらい買いだめすることが多いです(笑)

これのマイナス点①は新幹線の時間が指定されていること。行きは朝早い新幹線が多く、都合によってはちょうどいいのかもしれないけどちょっと難点。帰りは17時ぐらいから22時ぐらいまであるのでヲタク向きの時間帯ではある。マイナス点②はネットで予約した切符を東海ツアーズ窓口に取りに行かなくてはいけない事。郵送もできますが、初回無料、それ以降は送料がかかってしまう。せっかく安くチケットったのに結局割引率下がるじゃん…。東海ツアーズの窓口に行くための交通費も考えると何をとっても結局割引率が下がる。マイナス点③は時間を指定するときに第一~第三希望まで挙げるため、第一希望で通らないことがある。マイナス④は座席を指定できない。禁煙等は指定できるよ!でも比較的気を遣ってくれているような座席の取り方ではあると思う。(ぎゃんぎゃんにB席を持ってきたりはしない)

金券ショップで回数券を買う

私の地元では¥10300-程度でいつでも売っています。ただの回数券を買うので何時の新幹線でもOK。券売機に挿入して簡単に座席指定券に変えられます。座席指定券にした後も一階までならみどりの窓口で日時変更可能。私的にターミナル駅や新幹線が通っている駅の金券ショップが安い。一万円切るお店もたくさんあります。マイナス点①は時期によって値段が変動すること、マイナス点②はお盆等の指定されたときには使用できない事ってのがあります。

 EX早得21

https://expy.jp/product/ex_hayatoku_21/

私は会員になろうかどうしようかずっと悩んでるEX予約ですが、21日前までに切符を取ると驚きの割引率。まあ私は急に予定が入る名古屋の町おこしお兄さんたちが好きなのでこれはなかなか使えないけど、若手俳優の推しがいる方々は観劇予定が立ったらこれ使えるはず。使ったこと無いので利点しかわかりません。

 堂々と挙げたものの、常識の内容ですかね…。

名古屋はそんなことないんだけど、場所によっては飛行機を使った方が早くて安かったりもすることがあるので見てもいいかも。あとは新幹線と特急の乗継割引とかもあるから、地元駅からのぞみ発着駅の距離がある!って人はそれを調べてみると何かのプラスになるかも。他にも新幹線の割引について知ってることがある人が居れば教えて。

交通費節約してその分推しに使おうね!!!!!

変らずに

あけおめことよろ。
また年が明けてしまいましたね。正月はがっつり休んでほとんど家にいる生活をしていました。そのおかげで体が通常営業に戻るのが遅かったけど、もうさすがに普通に生きてます.
年末には推しゆーちゅーばーのイベントがありました。ひっくり返るぐらい楽しかった。2018年一番楽しかった現場かもしれない…。朝早くからずーっと楽しくて幸せなことしかなったです。現場の雰囲気が分からず戦々恐々としてたんだけど、まあ民度が高い事!驚き!彼ら事態がめゃくちゃちゃんとしてる人たちだから、それが好きな人たちもちゃんとしてるって考えればさほどおかしなことでもないんだけどね。年齢層は10代後半から20代前半、圧倒的女性率!女性視聴者がすくねえって言ってるのはどこのどいつよ!って思ったけど、視聴しているのは男性が多くても、イベントっていう現場にお金と時間をかけてくるのは圧倒的に女性なのかなと。
イベント時間は長くないのにめちゃくちゃ満足できる内容ですごいなあって思いました(小並感)水溜りボンドのいいところって題で二人でプレゼンをしてくれたんだけど、なんか感動しちゃって普通に泣いてしまい、そのあとに二人からみんなへの手紙を読んでくれて感激し、推しの涙につられてびーびーに泣いてしまった…。推しちゃん、めちゃくちゃアツくてみんなへの感謝を述べると毎回泣いちゃんところが愛しすぎて心の中で何回も抱きしめました…。そのお手紙のコピーを会場出るときにもらえるという最高のプレゼントを頂きまして、お部屋に飾って度々読んでいます。二人のことがより一層大好きになったし、こんなに素敵なことをしてもらっているばかりで、私は何も返すことが出来ない…!と悶々としました。二人がゆーちゅーばーの中で一番富を得てほしいし、幸せになってほしいと思いました…大好き…。ここまで書いて保存していたらゆーちゅーぶのサービスとしてちゃんねるめんばーしっぷという有料コンテンツが出来まして、なんかあっちこっちで学級会議が開かれていたようですが、私は推しにお金を払うという行為が生きている中で一番好きなので喜々として登録しました。そしたら昨日素敵なお話を更新してくれて、素晴らしすぎる内容に言葉が出なくなりました。と、いいつつここでならと思いコメントもしてしまった。民度の高い水溜りボンドファンの中でもわざわざ登録をしている人たちが書き込むコメントは温かくてなんかめちゃくちゃいいところの仲間に入れてもらったなあと思いました。

私がおすすめしたい水溜りボンド②

みんな、水溜りボンドみた?
このブログは親しい人しか見てないと思うんだけどそんな中でも先日の記事、特に反響が無く(笑)でも、一緒にどハマりしている友人が記事を読んでくれて、「天才」と言われたのでそれだけでいい気がする。先日の続きを書きます~。
 
③真面目
ゆーちゅーばーって真面目って言葉と正反対にいるようなイメージですが、この二人は至って真面目で誠実だと思っています。ゆーちゅーぶ界のNHKと言われる二人。*1二人とも頭がよく、くだらないこと事々を面白いと思いつつも自分たちは節度を持ってやる。お互い嫌なことは絶対にやらない。(やっててもそれはお互いの信頼関係の中で、節度を持っている)二人の「面白い」の範疇を超えない程度に体を張る。その姿がとても好きです。ゆーちゅーぶの投稿に関しての考えも真面目で半端な気持ちでやっていないところも推せる。二人は常に今を楽しみつつも未来を見つめています。
おすすめはこの動画。私はみると泣けてくるようになってしまいました(笑)


カンタからトミーへ手紙を読みます

 


トミーからカンタへ手紙を読みます

 

④毎日投稿

水溜りボンドはメインチャンネルとサブチャンネルの二本のチャンネルを持っていて

その二つが毎日投稿されています。メインをカンタくんが、サブをトミーが編集して投稿しています。雨の日も風の日もきっと体調が悪い日も毎日投稿されています。途中までサブもメインもカンタくんが編集していましたが、少し前からトミーが編集をはじめ、今は後輩くんたちも編集を勉強しているそうです。私的に毎日いろんなことがあっても「今日も動画が上がる」って楽しみがあるだけで嬉しい気持ちになります。毎日新鮮な楽しみがあるって本当に幸せ。実は今毎日二本じゃなくて三本投稿されていて、それはかなり玄人向けなのでここでは明言しません(笑)すぐ見つかるから探してみて。


相方が2年4ヶ月続けた毎日投稿を辞めようと言い出したらどうする?

 

最後に私が好きな動画を。   


ガチ解散ドッキリしたらカンタ泣いた...

 ずっとずっと楽しく二人で動画を投稿し続けて欲しいなあと思います。ちなみに明日はイベントなんです。二人ってこの世にいるの!!え!嬉しい!!楽しみます。

*1:ネタで言われてる感じだけど、結構その通りだと思う。

その時私の仰向かんことを

私なりに忙しいので他の人のことはどうでもいい。
仕事で11月と12月の自分の売り上げが1千万超えました。地味に嬉しい。私の仕事、一回の金がまあまあ大きいので、人によっては一発でそれぐらい超えるんだけど、私のやっている部署だとなかなかそれは無くて、ある程度の量こなす必要があり、大変だったけど、やったったぜ。目標とかノルマは無いし、これをしたからって給料が増えるわけでもないし、賞与があるわけじゃないので、モチベーションは上がるどころか下がる感じだけど。会社が売上上げろって言ったくせにね。話すとムカつくこと沢山あるけど、私自身も力でねじ伏せてるところあるし、自分的に良く出来ましたって思ってるからそれでいいか。
ある程度の仕事は先日までで終わらせて、先日やっと二推しの本公演に行けました。二公演しか観れなかったの久しぶりかも。感想と一言で言うと、めちゃくちゃ良かった。比較的重めの作品だったけど、重い中にも笑いがあって、劇団ぷれすてーじらしい作品でした。作演出が劇団のリーダーだったんだけど、さすがの内容、配役且つあてがきで感動しました。昔のダパンプの曲とか大木凡人ネタとか、少し出てくるシュールな笑いがかなりツボで、万人受けを狙わないお笑い、大好きだなあと思いました。一時期、メインの配役やこの人にはこんな感じの役ってのが固定されてきてて、新鮮さが無くて、そんな中メンバーの数名で別のコンテンツで人気になるし、某劇団とのコラボの舞台もしぬほどつまらなくて、劇団の今後が不安でしょうがなかったんですよ。でも、去年の夏の本公演に全員出演した舞台がかなり良くて、これがこの劇団のいいところだよねー!って思っていながらの流れで二回の企画公演をやって、いい内容、配役ですごく良かった。この辺から配役の新鮮さが出てきた。いろんな子がメインを張れるようになってきたってことは、一人一人の力が付いてきたということで、今回の作品もそれをひしひしと感じだた公演でした。今のメンバーなら誰でもメインを張れるし、今回の作品は全員がメインキャストだった。そりゃ推しがメインで主人公なのが嬉しいけど、今回は全員出ずっぱりだったから主人公じゃなくても全然良かった。推しはただ、舞台にいるだけで嬉しい。
千秋楽でまさかの推しのお当番*1に当たったけど、今回も運が無さ過ぎてお話しできませんでした。今年一回も話してない気がする。めっちゃ病んだけど、プレゼントしたお洋服は早速着てくれていたので良しとします(笑)ほんとは衣食住私に賄わせてほしい!愛しい!大好き!良い観劇納めになりました。
 観劇は納めましたが、イベントはあと二つ残っているので最後の最後まで楽しみます。占いによると2018年は60年に一度の最高の年だったみたいけど、その通りな気がしています。でも、そのおかげで来年めちゃくちゃ不安(笑)

*1:終演後物販にはメンバーが出てくる

私がおすすめしたい水溜りボンド

ねえ、水溜りボンド見ない?
推しが最高なので人生には疲れていないけど毎日仕事に疲れている女性たちにおすすめしたいコンテンツ、それが水溜りボンド。聞いたことない人もたくさんいると思うんだけど、彼らの職業は今流行りのYoutuberです。ゆーちゅーばーってあんまりいいイメージない人も多いんじゃないでしょうか。半年前まで私もその一人でした。くだらないことしてるだけでそれが職業になってる、楽なもんだし、なんでそんな人たちが富と人権を得ているのか、私には解りかねました。でも今はそんな子たちにハマって、毎日の楽しみになっている自分が居ます。
ひとえにゆーちゅーばーと言ってもたくさんいて、まじでくだらないことして世の中を騒がせる動画を投稿してる人たちもいれば、子供が顔出しておもちゃで遊ぶだけの動画を投稿している人も、メイクのやり方を教えてくれている動画もあるし、芸能人と言われるTVに出る人が個人的に動画を挙げていることもある。ゆーちゅーばーと言っても色んな人が居て、自分でゆーちゅーばーと名乗ってしまえばそうなってしまうわけ。(アイドルとおんなじかも、無限にいるし。)色んな人がいるから自分が面白いなあと思えるチャンネル(自分の番組?をチャンネルと呼ぶ)が見つかるはず。動画を見る文化が無い人もたくさんいるだろうけど(私はハマるまでゆーちゅーぶ全然見なかった)少し見てみて、向き不向きを確認してみてもいいかも。
そんな中で私が出会ってしまった水溜りボンド。大学のお笑いサークルで出合った二人、トミーとカンタがコンビを組んで、毎日動画を挙げています。後述するけど、毎日動画をあげるってめちゃくちゃすごいことなんですよ。二人の何がいいって、企画(動画の内容)の面白さ、おしゃべりの巧妙さ、二人の関係性、が私にド刺さりしました。
 
水溜りボンドにハマりそうな成人済み妙齢女性の特徴(私調べ)
①仲良しの男の子二人~集団が好き
②クラスで目立つような男、女の扱いに慣れているようなウェイタイプの男が苦手
③頭がいい(勉強ができるという事ではない)人が好き
④真面目で愚直でちょっと不器用なぐらいの男が好き
⑤仕事がある日は、起きる仕事する風呂入る寝るぐらいの最低限の事しかできない
 
上記に当てはまる人は少しでもハマる可能性があります。
 
でも、正直全女性に刺さるとは思えないなと。給食の時間に牛乳を一気飲みして鼻から出してみたり、掃除の時間にふざけていたり、教室の隅っこで効果音つけてカードゲームしていたり、少女だった皆さんはそんな少年たちを怪訝な目で見てしまうことがあったはず。本人たちも言ってるけど、視聴者は圧倒的に男性が多いみたいだし(直近は知らんけど)科学実験をしてみたり、無人島でサバイバルしてみたり、「少年力」がすごいからそれを「くだらない」と思ってしまう人はハマれないかも。私的に男は永遠に子供だと思っているし、自分の中にも5歳と5年生の少年を宿しているところがあるので、めちゃくちゃツボに入るって感じ。
 
水溜りボンドのここがいい(本当はパワポで作りたいわ)
 
①仲良し
大学のお笑いサークルで出会い、コンビを組んでから一度も喧嘩をしたことがないといいます。(これホントのホント)お互いがお互いを尊敬しあい、笑いのツボが合い、食の好みの合い、こちらから見ていても相性がいいのは丸わかり。仲良しと言ってもべたべたするわけでは無く、絶妙な距離感でしぬほど仲良し。「お前は本当にすごい」「お前が居ないと俺は生きていけない」「お前コンビ組んで売れない奴、どんだけ機会損失してるんだよ」とカンタくんへの愛情と感謝を素直に言葉にするトミーと恥ずかしがり屋で言葉にすることは多くないけど、内にアツいものを持っていて秘密のノートに「水溜りボンドのいいところ ①面白い②仲の良さ」と書いてしまい「お前に動画を楽しんでもらいたい」と思って頑張り過ぎちゃうカンタくん。二人の関係を表すには「尊敬」という言葉が良く似合います。ちなみに二人は同居しており、めちゃくちゃ立派な一軒家に後輩くん3人と共に5人暮らしをしています。最高。
二人の仲の良さが見られる動画がこちら。


ここまできて初めて喧嘩しました

 
お互いがお互いを想いすぎるゆえに意見が食い違った事があったと思っている。
これが二人が思う「喧嘩した」なら愛しすぎて爆ぜる。
 
②面白い
 表現力が乏しく上手く感情を言葉にできないので「面白い」という、全く面白くないことを書いてしまう。ゆーちゅーぶというのは「企画」と言われる動画の内容が重要で、勿論企画は本人たちが考えています。毎日投稿なので、毎日休まず365日企画を考え、実行し、録画して、投稿しています。マジすごい。有名なゆーちゅーばーを何組か見ていると、同じ時期に同じ物を使っていたり、似たような内容になっていたり、チャンネルの企画自体がマンネリ化しているようなこともたくさんあるんだけど*1水溜りボンドはそれが無い。他の投稿者と同じ物を同じ時期に使っていても「そうくる!?」みたいな企画を持ってくるし、心霊、ドッキリ、検証、実験、大型企画、食べ物など多岐に渡った企画をするので、飽きずに毎日楽しめる。あとは根本的に二人共お笑いが大好きで、語彙力、言葉のチョイス、ボケツッコミ、それに対する編集力が全て共って最高に笑える。最近の私の好きなワードは二人で動物園に行った時にトミーが発した「おい、朝礼台の下にライオンいるぞ。」です。 


録音した音声だけで人狼ゲームしたら心理戦すぎたww

 擦りに擦られたであろう人狼ゲームを録音したワードだけでやろうと思うその発想力に脱帽。トミーカンタくん以外の三人が同居しているPさんキイチまんずです。みんなも同じ大学のお笑いサークルの後輩で、三人ともめちゃくちゃ優しくてめちゃくちゃ面白いいいやつらです。この動画は私的2018年の優勝動画。100回見ても100回大爆笑しちゃう。
 
長くなるので一旦この辺で。えーーーん記事書いてるだけで最高に楽しい!
 

*1:話すと長くなるけどこれはマジでしょうがない事

目が合うたびに恋

この前まで夏だったよね??
年を重ねるごとに一年が早く感じるってほんとだよね。今年仕事で精神的にくることは少なかった気がするけど、体力的にやられることが多くて今年も一年頑張ったなあと。実際人に恵まれているとは思っているけど、それは私の努力のおかげだと思う人間なので自分をほめちぎりたいと思います。ボーナス100万円欲しい。12月はばちばちに休もうと思ってたけど、そうもいかなそうなので会社に恩を売っておこうと。色々遊びに行きたいなあと思ってたけど、推し事が多すぎて時間も金も余裕がないので、今ある予定だけで我慢。来年の目標は貯金にしよっと…。11月は推しを観ることが少なかったけど、youtuberにハマったおかげで楽しく過ごすことが来ました。youtuberにまで推しを作ることになるとは…。でも毎日めちゃくちゃ元気貰ってて、感謝しかない。12月末のイベント楽しみ~。
12月は役者の推し三人の予定が立て続けに入っていて、上手い事バッティングしなくて本当に良かった。最推しの予定は先日の二日間で全て終了。もう1回機会はあるけど弊社の忘年会とかぶったので諦めました…大人だからね。久しぶりに接触(お話し)する機会があったのが今年最後のイベントで嬉しかったです。これからもまだ予定はあるのに「今年お会いできるの最後で…」って言うのって行けないけど頑張って理論になってしまう気がして少し気が引けたんだけど、「今年も一年大好きでした」って伝えたくて、そのお話をしました。それに対して推しは「あっ、でもあと1、2回しかないし…。」と言ってたんだけど、私あと1回しか分からなんだけどまだなんかあったっけ!?ってめちゃくちゃ焦りましたww 推しのマネージャーはグーグルカレンダーに予定を入れてほしい。それをツイッターの固定にして欲しい。最推しは接触が多い子じゃないから女の相手をしてる推しは新鮮でした(笑)さっきまではちゃめちゃ饒舌にしゃべってたのに、接触になるとおとなしくなって、物腰が柔らかくなって、ぺこぺこし出すところ、すごくかわいくて好きなんです。昔はずっとお辞儀しながらぼそっとお話ししてたけど、最近はちゃんと目が合うようになりました。お顔の記憶があるの嬉しい。気を遣えてるのか遣えてないのか分からないような内容もヲタクだなあと思う話し方も聞き慣れているしすごく好きなんだけど、癖が強いから、人によっては好まれないんだろうなあとも思った。私は大好きだよ~。
本日より三推しの舞台、そのあとも二推しの本公演。土日休みの仕事を入れたので上手く回るはず。師走も楽しむぞい。