waffle

僕の事一人占めしてほしいよ

第三者でありたい。

客席参加型って肌に合わない。

先日一推しのラジオの公開収録に行ってきました。土日で会社行事があって昼公演には間に合わないかな~と思ったので夜公演だけチケを取りました。ラジオは毎回めちゃくちゃ面白くて推しが尊敬する先輩と一緒なのでのびのびといつも楽しそう。

すごくすごく大好きな番組です。推しはその日も銀河一美人でダメージジーンズがパンパンで太ももがたまりませんでした。お相手の先輩がとーっても細くてシュっとしてる分、推しのむちむち加減が引き立つ。可愛い。本当はもやしみたいな男がタイプのはずだけど、好きになる男はちっちゃくて筋肉質な子が多い…癖だな…。

でも公開録音はそんな楽しめませんでした。客席参加型だったから自己顕示欲の高いやつや相槌と反応のでかいやつがいたり、男子という設定で行かなきゃいけなかったり、なんかめんどくせーんだよな…。大人しくこっそり推しを凝視していたい私には毛色が合いませんでした。パーソナリティーの二人は楽しそうだったし、スタッフさんもお優しい方たちでそれだけは良かったです。トークスキルの高い二人だから素人がとんちんかんでもどうにかなるんだよな…。さすがです…。今回はアニメのイベじゃないから昔から仲良い推しかぶりのお友達たちも誘いたかったけど、多分誘わなくて正解でした。みんな絶対「めんどくせー!」って言った気がする(笑)10月にも公開録音が決まりまして…まあ…行くと思うけど…。別で面白いこともあったのでまあこんな時もあるよねってことで。次のライブは絶対に楽しいから楽しみ!楽しくて幸せ環境で推し見たい!

 

推しへのお手紙に関する30の質問

1.初めて渡した手紙を覚えていますか?

覚えていません。一推しに多分テニスの時のいつか。
2.封筒、便箋にこだわりはありますか?

猫ちゃんにする!最近のお気に入りは一推しの愛猫に似ている猫ちゃんが書いてあるレターセットです。
3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?

2~3枚ぐらい。
4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?

最近は単発のお仕事が多いのでその度(毎度)
5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?

ない!
6.下書きを作成しますか?

ほとんどしません。
7.下書きをする場合はどのような形式ですか?

しません。
8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?

現場が近づいてくると頭の中では考える。
9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?

本書きは写真で撮ってる
10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?

決まってません。最近渡す公演の前日の深夜とかに書き始める。
11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?

あるある。下書きしないからね。
12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?

しません。住所も本名も書いたこと無い。
13.書かないように気を付けていることはありますか?

ダメ出し。
14.これは必ず書いているということはありますか?

「素敵でした」「素晴らしかったです」とか。褒めまくります。
15.宛名に「~~へ」や「Dear」、「To」などは書いていますか?

フルネーム+様
16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?

名乗りません!結構みんな名乗ってるの?
17.手紙本文の書き方は敬語ですか?

基本的に敬語。年の離れた推しにはタメ語
18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?

そんな出てこないと思う。
19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?

あまり出ないと思う。
20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?

「素敵」「素晴らしい」「幸せです」書きがち。
21.便箋にページ番号は振っていますか?

4枚ぐらいになると振ります
22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?

少し前までは文末に「これからも応援しています。大好きです。」って書いていたけど、最近なんか気持ち悪いかなって思ってきて控えることもあります(笑)
23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?

あります。推しが多いので。
24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?

一度の公演に二回ぐらい。役者じゃない推しにはなんか大きいことが終わった後に出すことが多い。
25.下書きを読み返すことはありますか?

あります!読み返しても意外に恥ずかしくない!
26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?

ない!
27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?

特にない…。字も昔から汚いし…。
28.手紙について推しから言及されたことはありますか?

接触があって「お手紙書いたので読んでください」っていうとみんな「ありがとう」とは言ってくれます。この前一人から言われた「もちろん!」って言葉嬉しかった。
29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?

特になし。

30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ

手紙書く文化ってヲタク特有だよね。今小学生でも書かないんじゃない…?このSNS時代でも大切にしていってほしい文化です。これからも手紙は続けていこうと思います。

一番星

部屋がCD屋さんと化してる。

一推しのイベが二つ決まって、無事にどちらも確保しました。安心した~。既に決まってたのも含めると6.7月で3回会える!はっぴー!一つのイベはCD購入者の応募抽選で、別推しのリリイベで大量にCDを買った後に閉店間際のアニメイトに駈け込んで棚にある対象CD全部買いました。両部行きたい~って駄々こねてたんだけど、両部当たってる人全然いないみたいだから行けるだけでも喜んでおきます。舞台だと金積めば基本行けると思ってるけど、声優イベって本人確認が厳しいイメージで、金で解決出来るもんじゃない気がしていて。まあ私は富豪じゃないのでお金でも解決できないけど!今回はちゃんと自分名義で取れたので変な心配しなくて良くなりました。

もう一つのイベントは会員先行があったからわざわざ会員登録してチケ取ったんだけど、普通に一般販売もあるし!普通に考えればそうだよね!でも会員になるとアーカイブでラジオ聴けて、そのラジオめちゃくちゃ面白いからずっと継続していこうと思いました。一推しが尊敬する先輩と一緒にやってるラジオなんだけど、先輩はとても優しく気も許してくれていて相変わらず超可愛がってくれてるし、下の名前呼び捨てで呼んでくれるのもめちゃくちゃ嬉しい。一推しは気を遣いすぎずのびのびとほーんとに楽しそうにしてるし、最近はお仕事に恵まれていて嬉しいです。彼自身、後輩も増えてるから「俺が頑張らなきゃゾーン」に入ってしまうことが多いんだけど、頑張っている感が目に余り、からまわっているなあと思いながら見るのが辛いので、安心できる先輩と一緒のお仕事はとてもありがたいです。長く続くラジオになってほしいけど、聴取率はそこまで無さそうなんだよなあ…。みんな聴いて…面白いよ…。

7月のライブは座席が地の果てなので雰囲気だけ味わおうと思います。まだまだじゃんと思ってたけど、あと一か月か…。

声の仕事をするようになってめちゃくちゃデカいステージでキラキラの推しを見るようになって、こんな日が来るんだなあとしみじみすることが沢山あります。舞台やってただけじゃそうそうないもんね。どんな仕事でも本人が楽しんで出来ているならば本望です。小さいステージでお渡し会もあるし、デカいステージのライブもあるし、彼が今、表に出てきてくれることを噛みしめつつ楽しみたいと思います。今年も夏が始まる…!

言葉は言葉でしかない

燕尾服はやっぱりいいよね。

ずいぶんご無沙汰になりました。生きています。推しリリイベも終わり、本公演も終わり、5月病が終わったと思ったらしんどい梅雨の6月になっていました。ずっとブログ書こうと思ってたんだけど、なかなかまとまらなくて下書きしては保存を繰り返していました。このブログもそう。

推しの劇団の本公演の事を少しだけ書きます。本当は内容に触れて考察とかしたかったんだけど、考えを文章にするだけの頭が回らないので軽い感想とばんぼはいいぞ!ってことぐらいしか書けない。

ばんぼの11回本公演を観劇してきました。げきだんばんちょうぼーいず(正式名) スペースはてなで検索をかけるとこのブログが上の方に出てくることを知り、怖くなってひらがな表記にします(笑)まだまだ小さい界隈なので身ばれ怖い。数か月前のイベントで発表されてからあっという間に始まり、終わった気がします。本人たちの話では濃密な稽古期間だったようで、ヲタクがあっという間なんていうことはなんか申し訳ない気もする。今回の演出家さん、勝手にとっても信頼をしている方でありながらも癖のある方なのでメンバーがどう向き合っていくのかなあと思っていましたが、そこそこしごかれたみたい。でも結果千穐楽でみんなの清々しい顔と少しの涙が見れたので凄く良かったんだと思いました。演出家さんお酒好きだし、アツいし、推しと気があうのではと思ってたけど実際どうだったんだろう。

今回はある屋敷に勤めていた執事たちが織りなす会話劇。屋敷の主が事故で亡くなってから1年、生前彼に仕えていた執事たちは、主をしのんで夜会を開いていた。そんな中、1人の執事が「主人は殺害されて当然の人間だった」と切り出し……。というあらすじ。

これはもともとある作品で数回上演されていて、それをばんぼを演じると…って感じ。演出家さんはあてがきするイメージがあるんだけど、元ある役を本人たちのイメージをくみ取ってくれたんだろうなあ、全員はまり役。今回が初めてのタッグなのにちゃんと見て、本人とも話し合ってくれたのかなと。推しはフェミニンなキッチン担当の執事。動きや物言いはおネエさんぽくてそれがハマるハマる。背もあるし顔もカッコいいんだけど、声が愛らしいのでフェミニンな役がハマるなあと実感。今後も是非そっち方面の芝居にも強くなっても頂きたい。武器は少しずつ増やしていこうぜ。

正直に言うと推しの芝居はそこまで上手いと思っていなくて、でも真面目で一生懸命で、今ある最大限の力は出しているって感じるから好きなんだけど、なんかどんどんうまくなってきてるのかもしれないって思った。今回がはまり役だっただけかもしれないけど。表情の造り方がいい。近くで顔見れたときに全部の表情が素晴らしく良かった。無言でも感情を表情からくみ取れた。私は目が悪いので二列目ぐらいまでに座らないと表情が見えなかったから近くで観れて良かったです。お話が面白かったし、言葉にパワーがあって、色々考えさせられる内容でもあったのですごく楽しめました。眠くならなかった!(笑)ばんぼは舞台終わりに特典会があるという稀な劇団なんだけど、今回ももれなく参加しました。今回はまさかの私服で、ポンパにゆるゆるだるっとした独特ファッションを携帯とチェキに納めることが出来ました。いつも本当に優しくて圧が無くてうわ~~いい人~~って思いながらも顔が良すぎる~~って思う。何話したっけな…。「所作がとっても綺麗で見とれました…」「えー嬉しい!所作めっちゃ練習したの…」って言われてニコニコした。お手紙も真面目に細かいこと書けて満足。なーんにも考えずに観れる舞台も良いけど、あの程度考察をしたり、ハッとさせてもらえるようなセリフが多い芝居も面白かったです。

ばんぼ、夏にまた本公演が発表されたので皆さんチェックしてみてください。ご友人の皆様はお誘いしますのでお気軽にいらっしゃって!四方八方顔が良いぞ!!推しは出るのだろうか…多分出る…はず…。

君はわたしの希望

 
この時は一生続かない。
昔担当だった人がグループを脱退して事務所を辞めることになりました。
こんなこと一生ないと思ってたことが起きて本当にびっくりしたし
もう追いかけてる訳でもないのにずっともやもやしています。
こんなことが起きることが想像できなさ過ぎて、ドッキリなんじゃないなあと思っています。
私が降りたのがもう9年ぐらい前だけど、今でもレギュラー番組とか歌番組は録画して見てたし、
いつみても仲が良くてかっこよくてこの人たちは一生こうして行くんだなあと思っていました。
他のグループでは脱退とか事務所を辞めるとか起こってたけどあのグループ、あの人に関しては
縁遠い事だと持ってたので。
一人でもやれたしやりたいと思っているんだろうなあと思う時期はあったんだろうなあ
って気はしているし(フラフラやってた時期とか特に)最近またアイドルの枠を超えてたなって思うことが多々あったけど、グループの仲の良さがどんなことに勝るんじゃないかって思っていた節はありました。でも、それも飛び越えられてしまって、「やっぱりねえ」という言葉は出てきませんでした。
私の10代は彼らと、彼と共にあったのでとても複雑な気持ちで、
いまだにずっともやもやしていてなんだか元気の出ない日々です。
 
お仕事辞めるわけじゃないし、もしかしたら今よりも広がることもあるだろうけど
 やっぱりあのメンバーで、私的にはもう一人プラスしてそれであのグループだから、
 彼があそこにいないと私的にはどうも感じない気がしています。
 
そんなことがあって、このことを今の自分にも置き換えてみると
推しや推しグループ見て笑えるのって保証されたものじゃないんだなって思います。
いついなくなるか分からないし、いつバラバラになるか分からない。
 正直そんなこと思いながら推せないけど、ふとした時には気が付いて
今を大切にしようって思えるんだと思います。
私の一番の推しもお仕事の種類がじわじわと変わり始めた時は不安で、
追いかけることも躊躇う時期があったけど、
彼自身のことが何よりも好きで、やりたいことやれている彼は楽しそうで
健康そうで、表に出ることも増えたので、私は今応援できています。
私は今の彼の事が分からないけど、本当に一人で海外でやって行けるのだろうか、
私が知らないうちに色々と変わってるんだろうなあとも思いました。嫌いになって降りたわけじゃないのできっとずっと好きです。本当に悲しいけど、ちゃんと生きてね。
さて今日は三推し(?)の舞台初日です。私の好きな男たちへ、幸あれ。

お迎え

よるのおしごとの求人とにらめっこしてる。

社会人〇年目、営業の仕事してるけど、推しに使う金と将来のための貯金をするとなると足りない。そーゆー仕事は勝手に向いてないと思ってるんだけど、やってみなきゃ分からないよね~。まあ私にそんな余裕あるのかって話だけども。

先日久しぶりに名古屋の町おこしお兄さんたちを観てきました。見るのは県体ぶり、接触はほんと4か月ぶりぐらいかも。推しはやっぱりお話がうまくて優しくて顔が可愛かったです。10人揃うと圧すごくて強かった。雪の生でみる推しも乙でした。

あとは先日推しの劇団のイベントもあり、20人の顔がいい男を一気に見て大満足。二推しの劇団にはない顔の良さ…(笑)学園祭をテーマにしていて、衣装がブレザーだったんだけど、推しはパーカーにブレザーというきゃわきゃわコーデで出てきて爆沸きでした。もうアラサーなんだけど髪の毛切ってまんまるだったし、童顔だし、それに加えてパーカー&ブレザーは少年レベルが高かった。パンの早食いでめっちゃ綺麗な食べ方にときめき、ダンスしながら口でカウント取ってるのきゃわきゃわ案件だし、メンバーみんなできゃっきゃしてる姿が見れて楽しかったです。お見送りの時も優しくしてくれましたが、認知してくれてるのならこの前の舞台の時にも構ってくれ!と思った(笑)まあほんとあの感じだとまだ嫌われてなさそうなので安心しました。イベントも楽しかったけど、何よりも本公演が決定したのが嬉しいー!推しも出るー!でもチケ発ぼろ負けー!キャパが無さ過ぎるので一般の時もどうなることやら…。お友達のおかげで一公演は行けるかと思うんだけど、もっといっぱい観たいよ~!

 

続きは自分用握手会メモ 

幸せだと不安になりがち

週一で推しに会ってる。
あ、これ歌って踊る推しの方じゃないです。役者の推しのことです。
色々と申し込んでからびっくりしたんだけど、ほんとに今月週一でイベントがあるんです。
舞台に出てた時には基本的に舞台でしか見ることが出来なくて三か月に一回*1しか観れないとかざらだったし、ラジオの週一更新はあるものの昔はツイッターもなく、ブログもまじで更新しない人で生存確認するもの一苦労だったからこんなぽんぽん観れる機会があるのが単純に嬉しい。
声優って呼ばれるのいまだにしっくりきてない部分があるけど、舞台も声もやられる方は沢山いるし、本人なんか楽しそうだし健康的なので嬉しい気持ちしかありません。推しの楽しそうな姿が一番!彼が楽しそうだと私はその倍楽しいです。今の位置になってからファンも増えたけど、土壌の整ったところで好きになれて羨ましいな!って感じ。何に対してか明確じゃないけどぜってー負けねえ(笑)何よりも彼の根本的な部分が全然変わらないし、その変わらぬ姿勢と美魔女具合に心底惚れこんでいるので、今のところまだまだ好きでいられそうです。幸せ。
歌って踊るティーンの推しもリリイベが始まり、週末にはちょこちょこ会えるようになってきました。好きになったころは「可愛い」って感情が爆発してたけど、今は「かっこいい」って思うことの方が多くなってきた。
舞台を経験したり、後輩も出来て、トークも歌もダンスもまたうまくなってるし、見ていてとっても楽しいです。特典会のお話も上手になってきた気もする。(贔屓目)あとは現場環境が良くて、居心地がいい。推しもお友達も自分より若い子ばかりだから自然と気持ちも若くなります。リリイベアンチエイジング。オーディションで一番にした子も無事受かり、ゆるっと推しています。ガツガツタイプじゃないけど品があって常に笑顔で居てくれる良い子です。はぁ~~~~春と男の子って大好き~~。*2

*1:公演は複数回観れるけど

*2:男の子は年中好き