読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waffle

推しを褒めまくるだけのメモです

0204 ALTERBOYS 2017 TEAM GOLD

グループからの脱退を考える

重い言葉から始まりましたが大した話じゃない。先日はてブの中にある「若手俳優」というグループに加入したのですが、基本的にぼいめん関連のメモ書きに使っているここで「若手俳優」のグループに入っていていいのかと不安にあり、脱退を考えてるということです。大河さんの事や観劇についても書く予定ですが、割合からいうとぼいめんになりそうなので。グループからご覧になっている方が居たらジャンル違いなブログで申し訳ない…。

そんなこと言いつつお芝居の話を…。先日はALTERBOYS2017を二公演観劇してきました。作品自体は2010年から上演されているブロードウェイミュージカル。私も今までの公演すべて足すと両手ぐらいは観に行ってるかもしれない。作品自体が非常に好きで今回の公演も楽しみにしていました。内容は以前と変わらず、でもダンスが変わっていました。相変わらず見応え十分の舞台…もといショータイム。

マシューとマークは前回から続投。アブラハム、ルーク、フアンは新顔でした。全体的に若くてフレッシュ感がすごい。最年少は新太くんの17歳。トークショーでも言ってたけど一番しっかり者だということです。ほんとそれこそ10歳くらいからの幼いイメージがあったから今回ほんとお兄さんになってて驚いた~。歌もダンスも安定感があってやんちゃなルークにばっちり合ってました。フアンちゃんは松浦司さん、GOLD最年長ということでしたが愛くるしい見た目と声。私の好きな雰囲気。ドラクエのステージからポッと出てきたのかと思いきや、テーマパークでも大活躍していたダンサーさんということでくるくる回る回る。今回彼目当てのファンも多い印象。結構ベテランなんだなあ…失礼いたしました。そして私のお気に入りはアブラハム役の常川藍里くん。お名前はどこかで見たことあったけど、姿は初。いや~王子様だ~!!!高音で美しい帝劇声*1と見目麗しいビジュアルに目を奪われました。こんなにルックスに恵まれている子がミュージカル俳優を目指してくれるなんてありがたや…ジーザス!!!パンフレットを見てみると洗足のミュージカルコース主席卒業。あ~経歴が感じた雰囲気そのまんまだ~って思った。本当に声が美しくて超高音。可憐な雰囲気も相まってどこかの国の儚げな王子様そのものでした。でも彼自身ちょっと変わってる&天然のようでトークショーでは誰よりもふわふわしていました。可愛い。そんなところも浮世離れしている王子様っぽくていいね~いいよ~!!

そんなチームGOLDですが、一人一人のポテンシャルはとっても高いし、チームの雰囲気が良くて可愛らしかったです。

*1:という括りが私の中にあります

0129 威風堂々~BMCA~コント特典会

どうも新米女芸人です。

楽しみにしていたコント会へ参加しました。どうなることかと思ってましたが結果とってもいい思い出になりました。普段あまり変化球の衣装でツーショが取れないのですごく嬉しかった。ご友人も沢山いて朝から晩までみんなでワイワイと楽しい時間が過ごせたのも本当に幸せでした。一年前一人で右も左も分からない現場に参加し始めて今は嬉しさ楽しさ推しの素晴らしさを共有できる幸せ!ありがたや~。

続きを読む

きみをみつけた

座席がある幸せを噛みしめる

この二日間はホストちゃんとリジェフェスを観に行きました。もうほんと居心地の良い空間と座席がある幸せ。リジェフェスは声優さんの朗読に対して応援上映みたいになっていて面白った。「ほら大好きっていえよ…」(客電が付く)客「大好きーー!」「よくできました♪」客「きゃーー!!」みたいな(笑)本当に最近ニ次元がご無沙汰で作品が全然分からなかったけど、知っている声優さんもたくさんいて楽しめました。大河さんと遊佐さんが隣に立つ姿を見ることになるなんで数年前は思ってもみなかった…。そして大河さんのリップ音が国際フォーラムホールAに響くことがあるなんてことも想像できなかった…。人生何があるか分からないよね…。ライブでもかっこいい衣装来て出てきて、何もわからない私でもヲタクの血が騒いで沸いたわ。キラくんを演じて数年たってるし、声の仕事もどんどん増えている彼は声優イベントにも馴染んでいて、そんな姿もマイペースに見守っていきたいなと思いました。どこに居ても大河さんが大好き!

ホストちゃんはサンシャイン劇場で。せっかく池袋に来たしラウンドワンのコラボでもチラ見するかと思い行ってみたもののクソ混んでた。土曜日のラウワンなめちゃだめだ…。コラボルームに行かざるとも予約をしたほうがいいなと学びました。土曜の昼下がり、仲良しグループやアベックの沢山いるラウワンに単体で乗り込んだ私を褒めて。時間もないし単体だしボーリングじゃなくてカラオケにしました。コラボルームちらっと見たけどメンバーのアップの写真をドーンと貼ってある広い部屋だった。機会があればまた後日。

私、サンシャイン劇場は初で、思ったよりこじんまりしているけどいい劇場でした。今回は当日引換券のゴージャスシートで二階席前方端。すごく観やすくてちょろっと行きたかった私には絶好の席。今回ホスモバも使ってないし、ラブが余るなと思ってたんだけど、お隣にいた方にお声かけたら猪野くんのファンのお嬢さんで全部あげてしまった。お隣の方に気軽に声をかけられる舞台の現場っていいね!!*1内容は相変わらずくだらなくて時事問題のパロディーだらけ。なーんにも考えずに見れるので私はすごく好き。女性知事役の手塚理美さんはすごく美しいのにコメディエンヌとして素晴らしかったし、綺麗な女性だなと思った彼女は石橋穂乃香さんでした。七光りでいろいろ大変だろうけどとても綺麗だったし地道に活動していればきっと能力で日の目を見る日が来るさ、と思いました。(上から目線)今回は知らない子がたくさん出てたんだけど、それゆえ全体をよく見れて楽しめたー!!顔だけ見たら分からなくてもパンフで名前を見ると「あー聞いたことあるわ」って子も多かったし、劇団patchから二人出ていたところも興味深かった。関西で頑張ってるし、一人一人も客演で舞台に出るようになってきて注目です。小話になるけどHPのプロフィールが一昔前のプレに酷似していて笑った。*2一人ひとり個性的で人気どころの子、一芸に長けた子がいながらもみんな芝居うまい。ぽっと出の若手役者だけ集めた感じではなくて好感度が上がりました。染ちゃんも知らない間に滑舌も芝居も良くなってた。あれだけいろんなことやらされてるもんね…染ちゃん休んで…。

ホストちゃんの見どころの一つは「誰かがナンバーワンになる」ってところで、相変わらずファンは一喜一憂なんだけど、今回はホスト全員の中から順位が決まり、ナンバーワンが決まるってことではなく、まずフレッシュホストからナンバーワンが決まって、流星(ひでくん)と深雪(染ちゃん)と三つ巴からセンターGUY(真のナンバーワン)になるというもの。流星と深雪の人気を考えたらまあ普通の流れか。流星と深雪はランキングには入らないものの、太客ランキングには反映されるだから二人のファンは太客のみを目指していたんだろうな。毎回「企画」といって「この日に〇〇くんをナンバーワンに」というものがツイッター上で企画されるんだけど、私の行く回はなんと米原のこーちゃん*3ということで!期待高まった。相変わらず三位までが幕の裏に入っていくときは緊張する。結果ナンバーワンはこーちゃんに!!白スーツで大きい羽(宝塚みたいなやつ)を背負って出てきたこーちゃんの笑顔が良かった。幕が下りてこーちゃんが歌いだした瞬間の歓声もすごく良かったし、如何せんこーちゃんの美声が響き渡るサンシャイン劇場最高。それから三つ巴になって流星、深雪、茶々彦(こーちゃん)の中から殺陣中に切られて、最後まで残った人がセンターGUYということでギリギリまでドキドキ。流星、深雪の順で倒れて茶々彦がセンターGUYに。会場の歓声を拍手がすごかった。ホストちゃんはこうでなくっちゃ。こーちゃんの人気を考えると下剋上感は少ないものの、やっぱりこーなるのは面白いし嬉しい。相手役の久々沢さんも「俺4回ぐらい振ってくれれば倒れるから!こっち向かないでいいよ!前向いて!」と役を無視して温かな声掛け(笑)温かな雰囲気でとっても嬉しいナンバーワンレビューになりました。レビューの最後に歌う曲の歌詞が「下積みもあって端役でもそんな俺を見つけてくれた君、ありがとう」というファン冥利に尽きるもんで感動してしまった…。私としてはは君たちみたいな美しい子が世に埋もれず、こうして表舞台に立つことを選んでくれたことに感謝の気持ちでいっぱいだよと…。

ホストちゃんはやはり笑って感動出来て、何よりも役者ヲタの自分を肯定してくれるコンテンツだと思っていて、なんだかんだ言いつつもとても好きです。前回でファイナルと言って悲しんだ想いを返せ…でも帰ってきてくれてありがとう…。ちなみに大阪公演名古屋公演もチケットはあるそうです。ところによってはVIPのチケットもあるそうなので機会があれば是非。おすすめっす。

【追記】女性都知事の裏の顔として「大のアイドル好き」というエピソードが盛り込まれてるんだけど、知事のセリフに「私は男が好き!夢を追ってキラキラ輝いている男の集団が好き!!!」というのがあって共感しかなかった。前回も「ホストが好きで何が悪い!」みたいなセリフもあったし、ホストちゃんのこーゆーところが男性アイドルヲタ、役者ヲタを経てる自分を肯定できる瞬間だなと思っています。この趣味を持って後ろめたい気持ちで生きているのかと言われるとそんな大そうなことは思っていないけど、やっぱりどこがで自分の趣味について否定的になる瞬間はあって。男にバンバン金を使い、幸せを得ることが出来るホストちゃん、私は気持ちが良いんだと思います。実際のホストも一回しか言ったこと無いけど、それは感じられた。男が好きで何が悪い!夢見たって金使ったっていいじゃない。

*1:ぼいめんで私は出来ない

*2:カーソル持っていくと決め顔から変顔になるやつ

*3:米原幸佑くん

バランス

昔書いていたはてぶを発掘してしまった。

今から7年前、Jヲタ降ります的なブログの記事が最後。丁度このぐらいの時期に大河さんに出会ってしまったようです。はてぶに来る前はFC2でブログをしていて、ここはもっともっと若い時だったから黒歴史っぽい内容ですが、はてぶはJKになっていたということもあり、少しは落ち着いた文体になっておりました。まあ今も落ち着いた文体とは言えないし、過去の文章って今の自分が見るといつでもこそばゆいものですが。IDPASSを忘れたので消すことも出来ず、あのブログたちは母体のサービスが終了するまでネットに浮遊しつづけるのかと思うといたたまれない気持ちにしまう(笑)このブログもいつか未来の私が憐れんで見るのだろうか…。

そんなJKやJDの時代を振り返るようになるきっかけになっているのが研究生の存在です。先日二日間東京でのイベントに参加してきたよ。日曜は朝から仕事だったから夜の池袋にしかいけないんじゃないかと思ってたけど、仕事が早く終わったことと、昼過ぎからのイベントだったということでちゃっかり参加できました。そしてご友人がいると心強い~。安心安全でおなじみの渋谷マルイイベントだけどやはり同志がいてくれるのは心強いし何よりも楽しい!土曜日はトウキョウのトークショーと特典会(チェキ会)でした。1部は「たたいてかぶってなんかやる!」というけんぱ考案の要するに叩いてかぶってじゃんけんぽんして負けた方がくじを引いて罰ゲーム。たくみんが弱くて可愛い。けんぱととーいは高速の戦いで普通に大興奮してるけんぱが可愛かった…。彼のいいところはすごく素直なとこ。特に楽しんでるときの「楽しい!」って気持ちがこちら側にひしひしと伝わってくるのが幸せです。「たたいてかぶってなんかやる」はけんぱが勝利!ご褒美で大きいポテチのセットを貰って喜んでした…カワイイの極み…お姉さんが何でも買ってあげるから何でも言いなさい…。たくみんがしゃべってる時に大きいポテチの袋を両手でぎゅっと抱えて、上の方をはむはむしてるけんぱ…小さくうめき声をあげる私…。最高でした!!!!チェキ会って初めてだったんだけど、チェキってなんか嬉しいよね~。ボイスタに行かなきゃ撮れないもんだとばかり思っていたのでここで収穫できたことが嬉しかったです。一部の私のチェキ、余白が多すぎてちょっと面白いけど(笑)

二部はすごろく!たくみんが大学の食堂でせっせと作ってくれたお手製すごろく。先生から「幼児教育科だったっけ?」と聞かれたということで、過去の話をすり合わせたりするときっとたくみんは教育系の学科なんだな…最高かよ…。「恥ずかしかった話」というところではたくみんが武道館の稽古中の俊くんがめっちゃかっこいいという話から携帯のケースを2.5スピンズのグッズの俊くんのにしているとのこと。稽古場でお水と一緒に置いておいたら丁度俊くんがそのケースを見てしまったらしく「ふっw」と笑ってその場を去っていて自分のケースを見られてしまって恥ずかしかったという話。とい「それは僕ですって言ったの?」たくみ「言ってない!言えるわけないじゃん!」とのこと。「佐藤は先輩方のこと大好きですってみなさん伝えておいて!」とのことです。俊くんファンの方、たくみんからの伝言を是非俊くんへ(笑)けんぱの恥ずかしい話はこの前学校で漢検のテストがあったみたいなんだけど、終わって寝てたら解答用紙がよだれでびちゃびちゃになったとのことwwたくみ「え!テストのとき寝るの!?俺そーゆーやつめっちゃ嫌!俺絶対見返すもん!!」ということでとても真面目なたくみんと寝る派のといけんぱを見て、東京はやはりバランスがいいなあと思いました。ここではとーいが勝利して、マルイとテイチクから紙のプレゼントがあり(笑)コマの中で好きなこと一個していいよということで「一人映画予告*1」をしたんだけど最高に面白かった…!!!言葉で伝えにくいので端折りますが、2017年の横山統威に期待しかない…。そしてチェキ会へ。二部ともけんぱに参加。もう私はけんぱに夢中です。そーちゃんの存在が危ういぐらいにけんぱ可愛い祭。去年の夏から悩みに悩んでいた研究生の推しをそーちゃんに落ち着かせたかと思いきやけんぱがやばいもんでどうしたものか。(語彙の欠如)一期生の推しをたくさん抱えている友人たちを見て「大変そうだなあ」と余裕ぶっこいてた私ですが、これはあかんやつだ…。わたしは特典会での話がくそ下手なので全然実のある内容じゃないんだけど、「去年末にけんぱ好きだなと思って…」と話をすると風が来るぐらいザッと頭を下げられて可愛いの極み。ちゃんと目が合って微笑んでくれるし、がつがつしてないし、最後に白鳥つなぎでニギニギしてくれるので最高です。ほんだくんと話すときには「なにか実のあることを!」と意気込んで失敗するけど、けんぱの場合は目の前に彼がいればもうそれで満足なのでそんな感じ。(どんな感じ??)ピンショ収集家になりそうな気もしています。楽しい~。幸せ~。気が楽~。内容が無さすぎて2部何話したか全く覚えてないわ。めがねけんぱめっちゃ可愛かった。チェキ大切にします。

日曜日もマルイから。トークイベントがまさかのたくみんオンステージになりました(笑)他のメンバーが遅刻*2のため、たくみんが一人で約30分場を繋いでくれました。ほんとすごい…よくできましたのはなまるあげちゃう!!内容はここに居ないメンバーを物まねでご紹介します!とかたくみんに質問コーナーとかすごい楽しかった。エンターティナーを感じた。たくみんの話の中で、「僕丁度一年前ぐらいの今頃、先輩(一期生)のニンジャのイベントに行って、そこからオーディションに応募して、その一年後にこうやって一人でしゃべってるってすごくない!?」って話がありました。ほんとすごいよ…。何はともあれ一年でこうして人前で一人で話せてる君がすごいからね…と親心。他のメンバーが到着した時のたくみんの安堵の表情が可愛かったです。他メンバーが来たのは良いものの、もう30分はトークしてからどうなることやらと思ったらここからゲームが始まり、合わせて約1時間ぐらいのトーク時間がありました。問題の答えを6人で一文字づつ書いていくというゲーム(ねぷりーぐ的な)で「おだのぶなが」という答えの時にけんぱの「ぶ」が「う゛」に見えたり、「やまのてせん」という答えではたかくんが「山」と漢字で書いたおかげで「山まのてせん(ややまのてせん)」になったり、「七転び八起き」なんだか違う言葉になってたり、「あべしんぞう」という答えに対してけんぱ「俺下の名前知らない!!」とか同級生みたいなこと言い出したと思ったら意外にみんなわかってなくて「あべしだぞv(最後ハートマーク)」という

謎ワードが飛び出したり「ワンチャン!ワンチャン!」という若い子独特のワードが飛び交ったりめっちゃわちゃわちゃしてました(笑)時間もたっぷりだったし、笑いまくって特典会前にお姉さんはヘロヘロになったよ…。あと!たくみんが初めに物まね自己紹介してくれたけど、他メンが到着して各自己紹介したんだけど、たくみんがやってものとほぼほぼマッチしていてファン大爆笑+たくみん以外のメンぽかーんっていう可愛いこともありました。みんなまるっと推せるなあ~。

たくみんワンマンショー+6人でゲームして、トークは1時間ぐらいやってたんじゃなかろうか。ボリュームありすぎ、笑いすぎとずっと立っててほんと疲れた…。ツーショのけんぱはドドンコ衣装。ド新規けんぱ推しは初ドドンコ衣装でした。かわいいほんと可愛い。私「お願いします」ぱ「たいっっ!!!」私「びっくりするよ…」ぱ「わあーーーー!!」ってなんか大きい声を出しながら特典会をするけんぱが可愛くて可愛くてもうほんと可愛い(語彙力の欠如) 特典会後は池袋に移動してニコ生。放送されてますので内容は端折りますがかなけんぱ可愛かったーーーー!!!特典会のマル秘ポーズはバラをもって向き合えるとのことでしたが、こんなんめっちゃピンショチャンスじゃん!っていう気持ちでピンショをお願いいたしました。最高の撮れ高だったわ…。せっかくのツーショなのにピンショを撮る人の気持ちがあまりわからなかったのだけど、今めっちゃわかる…ピンショ芸人の皆様、今までごめんなさい…私も仲間に入れて…。先にらいかなたかでそのあとにトウキョウだったんだけど、その間に大人たち用の集合写真を撮ったんだけど、けんぱが足を延ばしてペタッと座ってその足に跨る感じでかなでが体育座りをするという最高のかなけんぱを目にして卒倒でした。そのあとには顔近づけてきゃっきゃしてみたり、距離感のおかしいDKたち最高~!!会うと好きが増しちゃうよね…。完全に研究生にもハマりましたとさ。私、生きてる…!!!

*1:自分が主演の映画の予告をやるってもん

*2:ゆみこ先生の結婚式だった模様

たまねぎゆれた。

あけおめでございます。

無事に年を越して、気づけば夢の武道館公演も終了し現場が少し落ち着いております。っとこんな下書きして数日経ってしまってもうお正月感覚なんて何もないよね(笑)

武道館、終わったよ…。一年間待ってた武道館が始まってみればあっという間。私自身実感がないまま始まり、実感がないまま終わりました。グッズがものすごい列で行く前から諦めましたが終演後にほしいものはほぼほぼ手に入ったので私は十分でした。ほんとにみなさんお疲れ様だったよね…。ポストカード?が手間取る原因だったのではないかと推測してしまったんだけどスタッフも客も混乱するものは勘弁な…。武道館久しぶりに言ったけど、やっぱりそんな広くないよね。メンバーも言ってたけど、ステージの造りも相まってだろうけど客席との距離が近い気がしました。「武道館」って場所が特別なだけで「客の量」ではそこまで特別な感じはしなかった。感想を一言でいうと「公への披露の場」

正直なことを言うともっともっといろんな曲が聞きたかったし*1もっともっと号泣したかった(笑)私はガイシのライヴが大好きで(DVDでしか見ていません)構成や選曲、サプライズ、どこをとっても何度も見たくなる内容なんだけど、自分自身がちょっとそれをこじられてしまってるところがあるなぁと反省しました。いきなりコントから始まり、和傘の演出で武道館を意識しながらもキラキラ衣装で王子様になったと思ったらゲームで全員大盛り上がり。殺陣の演出では各人の本気のアクションを魅せて、誠ヤン5のチェンジでおふざけして、最後は人目も憚らず男泣きしながらメンバー同士が手を取り合い抱き合う。三時間半の中に「ボイメンってこんなこともあんなことも出来るし、こんな一面もあるんですよ!力のある大人たち!ちゃんと見てる~~??」って感じ。それがいいとか悪いとか言いたいのではなくて私はそんな印象を持ちましたということです。「ファン」へというよりも「たくさんの人へ」発信しているなと。私は基本的に彼らが笑顔ならばそれで満足なことがあるのでメンバーみんなが楽しそうにしている姿を観ることが出来たのは純粋に嬉しかった。ふと我に帰って考えたのは、これはほんとに「通過点」でいつもと変わらない彼らがそこにいたことは確かだったということ。これからの彼らにも期待してます。これだけ「グループ」として魅せてくれたんだから、今年もしっかり「グループ」としての良さを発揮できますように…。これからも応援します。

*1:最新のアルバム曲は全部聞きたかった

理由はまだない

ドドンコ・ロス。

研究生を応援するようになってしまいました。この夏ごろからじわじわじわときて年末に定まった。祝。

少し前に中原聡太くんが推しだと話をしましたが、次席に松岡拳紀介くん、野々田奏くんが好きです。そこまで定まったと思う。みんなまるっとかわいいけどね。ドドンコ発売日には仕事を早退して渋谷マルイに向かいました。さっと会社を後にして着替えて化粧をして16歳に会いに行くという行動は冷静になるとなかなかパンチがあるけど、私は本気です。楽しい。

友達も来てくれたので二人で並んでみることが出来ました。「名前の頭文字でドドンコを宣伝しよう!」ってコーナーの時にはたむちゃんが乱入。来ると思ったけど、びっくりした(笑)急な先輩の登場に驚くトウキョウ三人がかわい過ぎて超近くにたむちゃんがいるのにもかかわらず、トウキョウちゃんに夢中でした。このコーナーもたむちゃんも参加しながら楽しく終わった時に、スタッフさんが電話を持ってきました。社長と名古屋に居る研究生と渋谷を繋いだクループ電話。たむちゃんが最初に出て「社長!俺誰だか分かりますか?」「あ?田村か?お前なんでここにいるんや。研究生に代わって!」っていうやり取りが面白かった(笑)「はい、たくみです、佐藤です」とたくみんが電話を取り、「オリコン、デイリー一位、おめでとう」と社長の声がした瞬間、たくみんがすぐに大泣きして、といけんぱはぽかーんとしていました。らいがの「ありがとうございますっ」っていう涙声が聞こえた瞬間にもファンは涙があふれた。一人づつ、コメントをいう時にたくみんは大泣きして、けんぱが「トウキョウが大好き」といった途端にとーいが泣くのよ。今まで信じられないって顔でぽかーんとしてたとーいが急に泣いたのはやばかった。そんなとーいの背中をさすさすしてあげるたくみんとツーッと綺麗に涙を流すけんぱを見てたら本当に涙が止まらなくなる私(笑)とーいが「泣くと思わなかった~久しぶりに泣いた~」と言っていてまた一つ大きくなったとーいを見れた気がして嬉しかった。人前でこうして泣ける男はかっこいいよ。「俺、初めて研究生のこと可愛いって思ったわ」っていうたむちゃんの発言もあり、とてもとてもありがたい言葉もいただき、さすがたむちゃんだなと思いました。来てくれてありがとねたむちゃん。この日の特典会はけんぱにしていましたが、「ほんとおめでとう~よく頑張ったね~けんぱが選抜に入った時から嬉しくて~」しか言えない目の赤いお姉さんに力強く手を握りながら「ありがとう、ありがとう、また来てね、待ってる」と言ってくれて嬉しかった。頼もしいよけんぱ。背中合わせのかわいらしい写真も思い出になりました。

こうしてトウキョウの三人をマルイで沢山見てきたけど、仕事終わりに会いに行けるということがどれだけ嬉しいものか。渋谷に会いに行けることがどれだけ嬉しいものか。一期生のオリコン発表の感動的なシーンを話に聞いていてうらやましいなあと思っていて、行かないのは*1自分の判断なんだけど、羨ましさが溢れてて、でも今回は研究生の大切な時間を一緒に共有できて本当にうれしかった。

*1:行けないとは言わない

1218 日本レコード大賞 新人賞受賞サンキューライブ

今年の運はすべて出し切った。

レコード大賞新人賞サンキューライブに参加してきました。夜行バスで名古屋へ。なんかちょっと寝れた気がしました。JRバスで行ったんだけど、女性専用車両だし、バス内は若干暑かったけど席も良かった。名古屋行きの夜行バスは今後これがいいかも。新幹線と比べちゃうから安く感じるけど、ご友人とお話しして思ったのは私の使ってるバス、若干高いんだろうな…。交通費ってホントにばかにならないし、この一年間の交通費合わせたらあとどれだけCD買えたんだろうって思う。*1数日前に特典会があることが発表されて、朝早く着くバスしたのは正解だった。名古屋着いて化粧して着替える為のネカフェも快適で今度から使わせていただこうと思いました。こうして私はどんどん名古屋での快適な生活を知っていくんだろうな…。

Zepp名古屋の場所は知っていたものの、初めて中に入りました。ほんといい場所にある!名古屋駅から徒歩で行けるのは良い。zeppがあって、綺麗なホテルがあってゲーセンがあって、大学もあるってすごい場所だったけど(笑)ぐちゃぐちゃいろんなものが集まってるところがめっちゃ名古屋っぽい。今回は驚く整理番号にてとても前で見ることができました。最近ほんと溜めてた運を使うかの如くボイメン関連のいいことが続いていて身の危険を感じる(笑)

どこで見るか悩んだんだけど、中央寄り上手に陣取りました。この一年間見ていてほんだくんの立ち位置はここだと思った。結果正解だったみたいで前と右お隣がほんだくん推し、左お隣二人はさんで二人ほんだくん推しという場所で安心。周りの方が気さくな良い方で開演前に色々お話し出来て楽しかった!いろいろとあるけど、いい方はいらっしゃるし、本田くん推しもへんな奴は一部だからね!!!!!整理番号で事前に並んでると大体環境が読めていいな。ほんとにほんとに好きな子を見に来てるのに不愉快な想いをして帰るのだけは勘弁なんだわ!

ライヴはアンコール含めて一時間半。あっという間でした。ウィンタージョイ幸せの種ヤマトB.M.C.A バリヤン変わストDESEOシュガジュガレディバイワンフォースタースター【アンコール】 世侍塾GO! チャンフォーだった気がする。

この中ではチューンで見れるレコ大発表の瞬間の映像をみんなで見たり、ケリーの撮影(ヤン5)したり、武道館の為の映像撮ったりしました。幸せの種では間奏で一人づつ「1年間ありがとう」的なコメントをしていくんだけど、最後のつじちゃんの前のゆーちゃむで間奏が終わってつじちゃんが言えず(笑)間奏後のソロがつじちゃんだからみんなでつじちゃんを囲んでケチャったり邪魔したりわっちゃわちゃしてて最高にかわいかった。かわい過ぎて涙出た。*2そのあとのMCで勝「なんか今日チームワークいいな!」と嬉しそう。まさるが嬉しそうだと私たちもうれしいよ!!!辻「俺が徹夜で考えたやつ言えんかった!」「なんて言おうとしたん?」辻「2017年はもっといい年にしようね(曖昧)」本「なんかハム太郎みたいやなこと言ったな」吉「ゲージに戻れ!!」とっとこ辻太郎だね!!(???)まぁちゃんの一言に笑うほんだくんが可愛かった。ホワダルはたぶん笑いのツボが合うんだろうね。ほんだくんってライブ中すごい回数同じ笑顔でそれはそれで仕事を全うしてるなと思って好きなんだけど、普通に面白くなっちゃって笑ってる顔が大好きなので近くて見れて嬉しかった。あとライブ中にマブでお話してるもの可愛かったし、すれ違うたびにつじちゃんがつっちーにメンチ切ったりちょっかいしたりしてるのが可愛かった。泥の91年かわいい。BMCAでは声だしお当番のほんだくんが前に出て頑張ってる時にほんだくんのマイクスタンドをまさるが自分の位置ぐらいに高くしてるの可愛い。いたずらっこまさるさん。マイクに戻った時あわあわしてスタンドを下げるほんだくんも可愛い。やはり君が一番だ。ヤン5コーナー誠コーナーがあって、誠コーナーではまさかのジュガジュガキャンディー初披露!本「俺らもまあいい年なんですが、こんな曲を歌わせてもらいます…舞台上でアンチエイジングですよ。」はいほんだくん最高のコメント。誠にとってシュガシュガは「アンチエイジング」らしいです。最初の「イェイ!」からめっちゃかわいいからみんな覚悟しておくように!アルバムの曲はきっと武道館で初披露になるんでしょうね。

終始みんながわいわいわちゃわちゃ仲良しで本当に楽しいライヴでした。毎日顔合わせてるだろうになんであんなにいつも楽しくワイワイできるの?飽きないの?(笑) アンコールで出てきたときほんだくんが何か焦ってると思ったら本「くつ履き替えるの忘れた…」って言って可愛い。そーゆーところあるよねほんだくんしっかり者なのに少しおっちょこちょいなところと大事な時に決まらないところ愛しさ溢れる。本人は気にしてそうだけど、人は少し抜けている方が良いのよ。(何様)アンコールで出てきたときに衣装への歓声にゆーちゃむがポーズ決めてたんだけど辻「そーゆーんじゃないやろ!」豊「あ゛あ゛?」みたいなメンチの切合いしてた。世侍塾は俊くんが目の前に居て美しくて拝みそうになった。美坊主。ステージの近くだからこそ、いろんなメンバーに目が配れて(基本ほんだくん見てたけど)みんなの踊り方の特徴とかまじまじと観察できました。個性的で面白い。

一時間半あっという間だったけど、整理番号と環境に恵まれ、今年を〆るには素晴らしい現場でした!続きは特典会の自分用メモ。

*1:なんか違う

*2:最近かわい過ぎるものを見ると泣く

続きを読む