waffle

推しを褒めまくるだけのメモです

B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』

噂の舞台を観てきました

ビープロの舞台を観てきました。噂って言っても事前に一部で燃えたってことですが。私はこの舞台に推しが出ていますがキャラじゃなくて役者の推し。正直言うと原作はほぼ知らず、推しが出るからというだけで観劇を決めたので、原作ファンの皆さんからは後ろ指刺されてしまう立場なのかもしれないです。推しが出ると知ったのは、春ぐらい、ご縁があって観に行った舞台で推しに一目ぼれして、その翌日ぐらいにビープロへの出演が発表された感じでした。人気コンテンツの舞台化ということでも一悶着あるのに、キャストに燃える素材が多くて始まる前にある程度燃えてて、チケットもあまり捌けていないような状況での中、先日幕が上がりました。

二日間で二公演拝見したんだけど、一回目はキャラの把握をしたり推しの位置を確認したり、内容を咀嚼するのに手いっぱいで全力で楽しめたかというとちょっと不発に終わったのは否めない。

私の感想を率直に言うと「ほんとに行って良かった」と思っています。プレミアム席で諭吉ちょいするチケット代を払ってでも前列で見た甲斐はあったし、なんなら毎日観たい。ごめんなさい、完全にハマってます。でもこの気持ちはあくまでも「推しが出ている」「キラキラしてて仲の良い男の子の集団が大好き」という私の事情があるので、期待して観に行って後悔しても責任はと取れない。ちなみに日曜マチネの終演後、リピーターチケット売り場に続く長めの列を観て、少し安心した。まだ始まったばかりの舞台なのでキャストの話や内容についてネタバレしてるので隠しておきます。ネタバレNGの方は見ないで。

 

ツイッターでも話題になってるけど、如何せんマイクの調子が悪い。人数多いし、マイクの切り替えがうまくいってないのか、電波が良くないのか定かではないけど、度々声や歌が入らないところがあって不安になる。友達にその話をしたら「汗でピンマイク詰まってるんじゃない?」という指摘もあったんだけど、推しの大切なソロが聴けなかったら落ち込むよ。ステージはとってもシンプルなつくりに大きいモニターが一枚あってそこで背景を変えたり、写真を出したり。小道具は少し出てくるけど、シンプル。人数の多い舞台だからこんなもんで十分かなと。

この舞台は物語が良い。大きな仕事が決まり、そのメインはどのグループに任せようかということから張り切る各グループ。大役を任されたグループは意気込んでチャレンジしようとするんだけど、色々とトラブルが起きて…、原作を知らない人間でもわかりやすい話と、キャラの人柄やキャラ同士の関係性がわかる内容で私としてはこれがありがたかった。ふざけるところもあって、泣かせにくるところもあって、王道のキラキラした内容をビープロというコンテンツならこう表現できるよ!って思わされました。アニメとかでは描かれていない部分の内容みたいだから原作ファンの方は「まず舞台でそれをやるの」ということはあると思うけど。

そしてキャストについて、グループごとにちょこっと。

●キタコレ

ヒデの事久々に見たけど、あの人はなんであんなに変わらないの。美しかったです。ウィッグでお顔が隠れがちなんだけど、「もっとそのお顔見せてー!」ってなった。セリフは多くないけど、貫録が合って安定感があって歌もダンスも素晴らしかった。観れて良かった。とまんくん、いろんなこと言われたりしただろうけど、とっても良かったと思う。きすはぐきすでの活動を観てたりすると比較的誠実に楽しそうにしてるなあと好印象だったんだけど、お芝居もとってもナチュラルだし、音楽活動をしてるだけあってダンスも歌も良かったです。生意気だけど、メンバー想いのりゅーじくんでした。キタコレは芝居もパフォーマンスも安定感ある。

●スライブ

あしゅちゃんめっちゃあしゅちゃんと言われてるようにあしゅちゃんめっちゃ可愛い。舞台見た後にアニメ版をみたんだけど、声がそのまんま。ビジュアルもキュートで可愛いけど男の子を感じる。動きも可愛いし、ほんと可愛い(語彙の死)金城くんは顔がはちゃめちゃにかっこよくて好きです。あとさすが音楽活動しているだけあって歌が上手い。ドスの効いた歌い方もかっこいい。ちょっとちっちゃいと思ったけど、原作と同じサイズ感だった。ほんとは優しいツンデレちゃんなのが良く出てたと思います。愛染くん、声は頑張って似せてるんだろうけど、存在になんか華が無いんだよね。セリフが少ないから印象が薄いのか、華が無いのか。ちなみに私は彼が昔からどうしても苦手なのでだからそう感じるのかもしれない。

●ムーンズ

わっちゃわちゃ仲良しのムーンズ可愛い。リーダーの美しさがすごくて、色素が薄くて儚げなリーダー。めっちゃ細くて可憐でみんなに慕われながらも守られてる感すごい。帝くんはさすが仁くんって感じ。場慣れしている安定感とビジュアルの良さ、おふざけシーンも真面目なシーンもちゃんと切り替えて演じられていてさすがの一言。音楽活動もいいけど、お芝居も沢山してね。おさりくん、祥ちゃんボイスといういい意味の癖が強すぎてあの感じの子は演じるの大変そうだけど愛嬌たっぷりに演じられていました。観てるだけで幸せ貰える可愛さ。ももたす小っちゃくて細くて可愛い。つばさくんって薄桜鬼にも出てるからお芝居の面で結構期待してたんだけど、思った通りのお芝居出来る感。キャラをうまく使ってアドリブが出せる器用さと余裕がある。のめくん、良かった。安心した。前回の舞台でのダンスと歌に一抹の不安を抱えながら見たけど、とても努力を感じる。スタイルの良さが際立つお衣裳でお顔の良さも生かされているメイク。はーーーーー安心した!!他とのテンションの違いで推しバレるね!!

●キラキン

仲良し可愛い、めっちゃ可愛い。観てるだけで本当に笑顔になれる。みんな明謙くんのこと好きすぎる。しゅんやが出る時点でこのカンパニーは落ち着くところに落ち着くんじゃないかと思っていたけど、多分その通り。キラキンがメインのお話で、その中でも明謙くんがメインになるんだけど、ここに大平しゅんや持ってきたのは大正解。物語が締まった。殿は細腰が最高。かっこいい子だなあと思ったらミュ出てたみたい。顔も綺麗。双子ちゃんも二人顔似てるように見える。はるひの子の表情が豊かでアイドル感すごい。ゆづきの子も大人しくも可愛らしくて好き。ハングリーウルフの時のポーズが可愛い。キラキラスマイル…キラキンちゃんをピューロの応援大使にしたい…。カワイイフェスティバル…。

私自身キラキラした男の子が大好きなので、二回目観終わった瞬間に詰まっていたものが弾けてドハマってます。ユニットCD等全部借りた。ちなみに三回目のチケットを購入済みです。なんかいろいろと言われてるけど、2.5として私はとても好きになりました。中身の人は中身の人、舞台は舞台だし。招待うんちゃらとかも言われてますが、舞台ではよくあることだし、ゴリゴリのリピーター特典を付けるとかよりも幅広く観てもらえる機会を作るのって悪くないと思う。お金出してチケット買ってるのに無料で見る人がいるなんて!という気持ちが私にはまったく理解できず、見たいからお金出してチケットを買って時間を作るんだから何があるってんだよ。

叩かれたくないからブログタイトルそのままの名前にするか悩んだけど、ここはあえて。なんか文句が来たらタイトル変えます(笑)