読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waffle

推しを褒めまくるだけのメモです

新宿御苑にイギリスがきたよ

シアターサンモールというイギリス。

舞台というものに触れてから早うん年。初めてあの劇団スタジオライフの文化に触れ、「DAISY PULLS IT OFF」を観劇しました。ネタバレしながら語るので注意。

すごい好きな舞台でした。本当に行って良かった。私はストレートプレイならどコメディ、日常ドタバタ劇、ハッピーエンドのお話が好きなのでこの作品は「ハッピーエンド」でめっちゃ気持ちが良かった。スタジオライフといえば男性のみの劇団員で構成された老舗の劇団。演劇&男好きな私が今まで見てこなかったのはなんでなんだろうと自分でも疑問。何名か存じ上げている役者さんもいらっしゃるけど、今回は客演も多くて知識のない私はどの方が劇団員でどの方が客演なのかもいまいちな状態で恐縮でしたが、そんなの置いといて、元気になれてハッピーなすごいいい内容でした。若手中心のShinyチームとベテラン勢のMysticチームに分かれているんだけど、私はShinyチームを2公演観劇。きっかけはボイメン方面でいつもお世話になっている方に勧められ、少し前に松村泰一郎くんをみて「タイプだ!」と思っていたタイミングが偶然重なったから。泰一郎くんはあんステだと思われるかもしれませんが、私はあんステを見たことがないのです(笑)変なタイミングで好きになった。SNS一目ぼれよ。SNSってすごいね。

お話は、デイジーという名前の公立学校出身の聡明で頭のいい明るい女の子が名門のお嬢様学校に編入し、友達や先輩との友情を育みつつも同級生からのいじめられたり、学校内の秘密を巡った冒険をしたりするお話。さすがスタジオライフ、もちろん舞台上には男性しかいないんだけど、これは名門お嬢様学校のお話、生徒、先生みんな女性役(一部男性役)で本当に違和感がない。ビジュアルはもちろん、動きや仕草が本当に女性的で可愛くて美しい。ちなみに私のお気に入りはモニカとシビルのいじわるコンビとアリスとクレアの素敵な先輩コンビ。アリスとクレアに至ってはその素晴らしい人間性と聡明さに感激して涙が出た。全然悲しいシーンじゃないし、むしろ元気でハッピーなシーンなのに「素敵な先輩だああああああ」って泣いた。私の琴線よくわからん。「最初味方だった子がデイジーを裏切る」っていうことが無くていじめっこは最後までいじめっこ(最後の最後は仲良しになるんだけど)素敵な先輩はずっと素敵な先輩、親友はずっとデイジーの味方ってところがすごく好きでした。デイジーは正義感に溢れ、前向きで聡明で明るくて優しい子でTHEヒロインってキャラクターだったから素直に感情移入して応援できたし元気を貰えた。今になってMysticチームを観ないことを悔やんでいます…。

最近はボイメン事に必死になっているせいで観劇回数が極端に減ってるんだけど、舞台ってほんとにいいもんですね…。先日の二日間は観劇日にしたんだけど、こうして2か月に2日間ぐらいは観劇日を作って、マチソワでMAX4本観るとかでもいいかも…。同じ日に劇プレの公演も観劇しましたが、今回もまた私の体に合わず、感想が出てきません。劇団スタジオライフも劇団プレステージもチケットの金額はさほど変わらないのに満足感が格段に違う…。今回は偶然かな!でもプレはこの気持ちが数公演続いてるけどね!!!うーーーーん次回作に期待!!!!